ホーム
0
カテゴリー
グループ
コンテンツ
カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ

バカラ(BACCARAT) オパーリン

バカラ オパーリンのトップページ

バカラ オパーリン
33商品

バカラ 素晴らしきオパーリンガラスの特長

オパーリンガラスの歴史

オパーリンガラスの歴史

オパーリンガラスは19世紀に作られた装飾的なガラス製品の一種であり、ナポレオン3世治世で最も人気があったガラス製品でした。
ヴェネツィアのミルクグラスとブリストルで生産されたホワイトグラスに触発されていたにもかかわらず、製造はほとんどフランスで行われました。フランスで生産されていないこれらのガラスはオパーリンと呼ばれません。
ガラスは鉛の含有量がおおく、組成がクリスタルと似ています。
ガラスは不透明またはわずかに半透明であり、機械彫刻には合いません。常に手作業で調整され、通常は金色のパステルカラーで色づけられています。
よく金箔あるいは手塗りがされますが、場合によってはフローラルデザインがプリントされます。
19世紀後半、オパーリンガラスはボヘミアンガラスを彷彿させる強い色で売り出そうとしました。
しかしこのデザインは以前のものより普及しませんでした。
そのデザインにはまれにサインがされています。
このころの主な生産拠点はクルーゾ、バカラ、セントルイスでボウルや花瓶、カップ、デカンター、香水瓶さらに美容師が扱うものなどが作られていました。このデザインはフランス帝政時代の明るさと繊細さとの橋渡しであり、ゴシック様式を模したものが多くなっています。
オパーリンは20世紀前半に下火になったものの、現在でもその価値を維持しています。

コレクターズガイド

オパーリンガラスは、宝石のような質のとても明るい色が特徴です。
本物のオパーリンガラスは、ほとんど不透明であるはずです。
ただし、19世紀後半にはエメラルドグリーンの作品が導入されました。この作品はよくヒスイに似ています。
非常に多くの作品がオパーリンで作られているため、コレクターが特定のアイテムを特化しない限り、様々な用途と高度に装飾的な作品コレクションを構築することができます。
オパーリンガラスは比較的頑丈ですので、適度に注意を払えれば保管は難しくありません。

オパーリンガラスとは?

オパーリンガラス 1

今日、多くの場合においてオパールガラスはオパール彩色またはオパールという用語が一般的に取り交わされた広範囲のオパールまたはパステル色の半透明ガラスを記述するための誤称として使用されています。
ブラスライトギャラリー(Brass Light Gallery,US)では、伝統的にオパーリンガラスを定義しています。
(上図:A491フープオパーリンシェードのネオクラシックキャストリーフスコッチ)

新しいオパーリンの形

オパーリンガラス 2

今日、生産し販売されているオパーリンガラスは、ビクトリア朝期に作られたガラスをベースにしています。
高品質のヴィンテージオパールガラスシェードを見つけるのはますます困難なので、この歴史的に重要なガラスを複製することが不可欠です。
数年前、オパーリングラス再作成を支援するためにヨーロッパやアメリカで最高のガラスメーカーが求められました。
ガラス職人は、もっぱらブラスライトギャラリーのために歴史的な形状のオパーリンガラスの再現を、見事に達成できました。
それぞれの作品が手によって作られています。
もともと、オパーリンは1800年代から1890年代にかけてフランスで人気のある吹き込みガラスの装飾的なスタイルでした。
フランスのオパーリンガラスは1850年代と1860年代に人気を集めました。
フランスのガラスは非常に高い鉛含有量を有し、デミまたは半結晶に分類されました。
色は白から濃緑、青、ピンク、ラベンダー、さらには黒まで幅広く扱っていました。
花瓶、香水瓶、時計などの装飾物は、オパーリンガラスで作られました。

ヴィンテージオパリンティアドロップシェード

オパーリンガラス 3

ビクトリア朝期には半透明のミルク色、時には繊細な青色やパステル色といった色とりどりのガラスがフランス、イギリスそしてアメリカでガスや電気の照明のために広く生産されました。

時折、 電気用の約5.7僂離侫ッター・シェードには渦巻きパターンやフリルエッジが付いた鐘型で作られました。
約10僂離侫ッター・シェードがガスランプにはマッチしました。
囲まれた球体は、円形、涙滴または石筍形態で作られ、時には渦巻状または縞模様のものもありました。

ヴィンテージランプシェードカタログ

オパーリンガラス 4

メーカーの多くにはピッツバーグベースのフェニックスグラスカンパニーが含まれています。
シェードはシカゴのR.ウィリアムソン・カンパニー・ランプカタログのもののような初期の照明器具のカタログで販売されていました。
ヨーロッパとアメリカのオリジナルアンティークとヴィンテージの照明とペアになる貴重なオパーリンガラスがあります。
ヴィンテージグラスは別売りではありませんのでご注意ください。

オパーリンガラスペンダントライト

オパーリンガラス 5

さらに、現代的な魅力を持つクラシックな限定版オパリンセーリングペンダントを製作しています。 これらのペンダントは、寝室、パウダールームまたは廊下の魅力的な照明の選択肢です。

オパーリンガラス 6
close