ホーム
0
カテゴリー
グループ
コンテンツ
カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
  • ホーム
  • ジョージ・ジェンセンのホールマーク 偽物・本物(純正品)の見分け方

美しく品のあるシルバーウェアは多くの人の憧れです。

 

手にした時の心地よさと見た目の美しさが輝くジョージ・ジェンセンのウェアは現在アンティークショップだけでなく、インターネットでも購入することができます。

 

でもここで気になることがありますよね?

 

「これって本物なのか?」

 

幸運なことにジョージ・ジェンセンのホールマークは資料が残っています。

そこでここでは正真正銘ジョージ・ジェンセンのシルバーウェアである証明ともいえるホールマークを時代ごとに追っていきたいと思います。

 

歴史ある高級シルバーウェアーメーカーの中でジョージ・ジェンセンの作品については初期のころから刻印が必ず入っています。その刻印にはメーカー名であるGeorg Jensenの文字以外にもデザイナーのイニシャルや作られた年号など様々な情報が詰まっています。

残っている資料の一部。
・ジョージ・ジェンセン ホールマークの資料

 

 

1893年にデンマークでは作品に刻印を入れるという運動が起きました。

このいきさつの影響でジョージ・ジェンセンの作品の裏面にマーク刻印があります。

アンティーク作品の多くは刻印や資料がなく真偽の区別をつけるのが難しいため、ジョージ・ジェンセンはとても稀なケースです。

 

 

刻印が伝えてくれる情報は様々です。

 

・工房刻印

・シルバー含有量

・デザイン・ナンバー

・デザイナーの署名やイニシャル (下記は著名なデザイナーの刻印のリスト)
デザイナーの署名やイニシャル

 

ホールマークの一例として、この写真にあるような楕円型にドット状の形を取っていて楕円の中にはGEORG JENSENの文字が入っているものがあります。
ジョージ・ジェンセンのホールマークの例

 

 

では、1904年の刻印から順番に見ていきましょう。

 

 

 

 

1904年−1908年

ゲオルグ・イェンセンのイニシャル「G」と「J」をオーバーラップさせたデザインのロゴ。

ジョージ・ジェンセンのホールマーク:1909年-1914年


 

1909年−1914年

「GEORG JENSEN」の文字を刻印されています。
 

 

1915年−1919年

「GEORG JENSENの文字の横に楕円の形の中に「COPENHAGEN」の文字を刻印があります。

 

その中でも1915年−1930年のものには「GI 830 S」

 

また、中にはドットを円形に囲んだデザインのものもあります。

その他に「GI」イニシャルを囲んだロゴも存在しています。

ジョージ・ジェンセンのホールマーク:1915年-1930年


 

1915年−1927年

楕円のロゴの中に「GEORG JENSEN」を浮き上がらせたもの。

ジョージ・ジェンセンのホールマーク:1915年-1927年


 

1930年代初め

シンプルにイニシャル「GJ」を刻印したもの。

ジョージ・ジェンセンのホールマーク:1930年はじめ


 

1933年−1944年

「GJ」のイニシャルをボックス型にデザインしたもの。

ジョージ・ジェンセンのホールマーク:1933年-1944年


 

1945年−1951年

この期間は文字を刻印したものが特徴的です。

「GEORG JENSEN&WENDEL A/S」

ジョージ・ジェンセンのホールマーク:1945年-1951年


 

1954年以降

「GEORG JENSEN SILVERSMITH LTD」の文字を刻印。
ジョージ・ジェンセンのホールマーク:1954年以降

close