ホーム
0
カテゴリー
グループ
コンテンツ
カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
  • ホーム
  • シルバーポット(silver pot)でアンティークな気分のティータイム


ご覧いただき、ありがとうございます。

今回は、「シルバーポット(silver pot)」

に注目をあてて、ブランド別にご紹介させていただきます。

馴染みのあるブランドの品やはじめて耳にする方も多い

ブランドの品など色々選抜してご用意しましたので、

是非参考にして自分の好みの商品を選んでみてください。



 

MAPPIN & WEBB    (マッピン アンド ウェッブシルバーポット)


MAPPIN & WEBB    (マッピン アンド ウェッブシルバーポット)

MAPPIN & WEBB    (マッピン アンド ウェッブシルバーポット)の刻印

マッピン&ウェッブ社は創業1775年のイギリス(英国)
・ロンドンの老舗銀製品専門店でございます。

その当時、製品工房は、イギリスのシェフィールドにありましたが、初となる店舗は1860年にロンドンのオックスフォード通りに
オープンしました。

以来、大英帝国の成長とともに世界中に躍進し、
世界中の王室御用達ブランドとなっております。

フランスのマリー・アントワネット、イギリス元首相のウィストン・チャーチル

イギリスの小説家チャールズ・ディケンズなど、歴史にその名を刻んだ著名人たちにも愛用されていました。


時代に感化されないデザインは世界中に受け入れられいまもなお、歴史ある240年以上の伝統を守り続けいております。




装飾や模様が施されているポットではございませんがそのシンプルさが雅びやかで上品さを際立てております。

全体のフォルムのシャープな雰囲気には高級感があり、また、存在感がございます。

 
フタが教会の屋根の尖端を髣髴とさせます。



現在は、リージェンド通りやオールド・ボンド通りにお店を構えております。


残念ながら日本の直営店舗はございませんが、皆さまのご期待に
お応えしてお届けできるよう、頑張りますのでご安心してください。

高さ:約23cm

シルバープレート、スターリングシルバー(純銀)の
両方のラインを展開しているブランドです。



  在庫状況はお気軽に弊社 ””フランス輸入ショップ専門店 フランスシルバーブランドコレクション”” までお問い合わせ下さい。 税込の値段、送料等お問い合わせやご注文の際には すぐに返信させて頂きますのでお気軽にご連絡下さい。

 
品名品番

ELKINGTON  (エルキントンのシルバーポット)


Elkington ELKINGTON  (エルキントンのシルバーポット)

Elkington ELKINGTON  (エルキントンのシルバーポット)の刻印

エルキントン社は、「ジョージ・リチャーズ・エルキントン」
といとこの「ヘンリー・エルキトン」の親族の共同経営により、
イギリス(英国)のバーミンガムで設立された製造業者でございます。


 

エルキントン家は当時、電気めっきの将来性に目をつけ研究し、
金属加工への電気の応用に関する特許をいち早く取得していました。



 

その研究成果は、後々美しいシルバープレートの作品を数多く生み出すこととなりますが 特に、エルキントンの最大の功績は「エレクトロプレート」技術を完成させたことにあります。

 

 


エレクトロプレート技法で作られたシルバーウェアは、までと比べ低価格のため細部までこだわった銀メッキが施されたため、仕上がりが美しさが長く維持されるものでした。




しかし、販売当時はあまり世間には評価されず、1851年のロンドン万国博覧会でも、注目を浴びることなく終わりました。


その後だんだんと、
 エレクトロプレートの人気が高まって行き時代を先行くこの技術が圧倒的なものとなりました。


ご覧いただいた、
このシルバーポットはその一例でございます。


このビクトリアン ティーポットは約1900年に製作されたものとなります。


柔らかい布のプリーツを思わせる
デザインがポットの胴体部分に施されたティーポットです。

 
幅が広いフォルムにこのデザインがよく合っています。

 
 今までご紹介してきたポットと比べ角張ったフォルムがモダンさを感じる作品でございます。

シルバープレート、スターリングシルバー(純銀)の両方のラインを展開しているブランドです。


 
サイズ
高さ:約16cm

幅 :約27cm


  在庫状況はお気軽に弊社 ””フランス輸入ショップ専門店 フランスシルバーブランドコレクション”” までお問い合わせ下さい。 税込の値段、送料等お問い合わせやご注文の際には すぐに返信させて頂きますのでお気軽にご連絡下さい。

   品名品番

Christofle (クリストフルマルメゾン シルバーポット)


Christofle (クリストフルマルメゾン シルバーポット) Christofle (クリストフルマルメゾン シルバーポット) Christofle (クリストフルマルメゾン シルバーポット)の刻印

クリストフル社は1800年に宝石商だった、シャルル・クリストフルによって設立されたフランスきっての銀製品の老舗ブランドでメーカーでございます。

フランス王だったルイ・フィリップから注文を受け
王室御用達の認定ブランドとしても名高いです。


 

また、クリストフルのカトラリーは特に人気も高くマキシムドパリなどのフランスの一流レストランをはじめとする世界中の最高級ホテル、レストランで愛用されております。

クリストフルのカテラリーは「卓上の芸術品」と呼ばれるほど
華やかで美しさが際立つ製品でございます。



その雅号は、今回ご紹介したシルバーポット製品も含めフランスを代表するインテリアデザイナーであるアンドレ・プットマンなど高名な方々からも裏付けの得られたものでございます。


古典的なデザインでありながら、蓋のつまみや高台には精巧な模様が描かれており全体が軽妙でモダンな作品に仕上がっております。

大きさが30cmとなっておりますので重量感があり、木製のハンドルはしっかりしております。

品質を証明するクリストフルの刻印も裏底にございます。


 
日本では、老舗百貨店でのお取り扱いがあり、港区の青山に店舗を構えております。

私共のブログでも幾度も取り上げさせていただいている言わずと知れた有名ブランドでございます。

ステンレス、シルバープレート、スターリングシルバー(純銀)の
3つのラインを展開しているブランドです。


 
サイズ

高さ:約30cm  


  在庫状況はお気軽に弊社 ””フランス輸入ショップ専門店 フランスシルバーブランドコレクション”” までお問い合わせ下さい。 税込の値段、送料等お問い合わせやご注文の際には すぐに返信させて頂きますのでお気軽にご連絡下さい。






品名品番

IFFANY & Co (ティファニーシルバーポット) 


TIFFANY&Co(ティファニーシルバーポット) 

TIFFANY&Co(ティファニーシルバーポット) の刻印

 ブランドに詳しくない方でも認知度が高いブランド「ティファニー」は創業1837年の歴史を誇るアメリカを代表する老舗ブランドです。

現在は東京、ロンドン、ローマなど世界中の大都市に路面店を構えているほか、大手の百貨店にて商品のお取扱いしております。

ブランド名は創業者の一人であるチャールズ・ルイス・ティファニー
から名づけられました。



アクセサリーやジュエリーのイメージが強いかもしれませんが、商品のラインナップと価格帯は幅広く、ベビー用品からギフト商品の取扱などもございます。



ご覧いただいたシルバーティーポットもそのラインナップの一つで
ございます。



ポット全体のスタイリッシュな曲線が優美で高級感がございます。

ハンドル部分のモダンなデザインと曲線も特徴的で、
注ぎ口もスマートで細くしなやかな曲線の仕上がりになっおります。

品よく注がれる様子が思い浮かべることができます。


 
フタ部分は本体と固定されていますので、安全面も考慮された製品となっております。

 
ポットの裏底にはティファニー製を証明する刻印がございます。

 

高さ:約22cm

幅 :約20cm  

シルバープレート、スターリングシルバー(純銀)の
両方のラインを展開しているブランドです。


  在庫状況はお気軽に弊社 ””フランス輸入ショップ専門店 フランスシルバーブランドコレクション”” までお問い合わせ下さい。 税込の値段、送料等お問い合わせやご注文の際には すぐに返信させて頂きますのでお気軽にご連絡下さい。



品名品番

George Jensen(ジョージ・ジェンセンシルバーティーセット)


George Jensen(ジョージ・ジェンセンシルバーティーセット)

George Jensen(ジョージ・ジェンセンシルバーティーセット) George Jensen(ジョージ・ジェンセンシルバーティーセット)の刻印 George Jensen(ジョージ・ジェンセンシルバーティーセット)のカタログ

こちらの商品は
・ケトル
・ティーポット
・コーヒーポット
・クリーマー
・シュガーポット
・プレート

の6点セットになります。

1904年デンマークのコペンハーゲンに
「ゲオルグ・イェンセン」によって設立されました。



 
コペンハーゲンといえば、風光明媚な都市でロイヤル・コペンハーゲンなど世界的に有名な食器ブランドが思い浮かぶかと思いますが
ジョージ・ジェンセンも引けをとらずに肩をならべているブランドでございます。


ティファニーと同様で、ジュエリーやアクセサリーで有名なブランドでございますが、商品のラインナップも幅広く展開されており、銀製品(銀食器)も高評を得ております。



 
日本国内にも数店舗の支店、直営店がございます。

日本第一号店は、1983年に帝国ホテルが竣功したインペリアルタワー(現帝国ホテルタワー)にオープンしました。




 
今回、ご覧いただいた ジョージ・ジェンセンのコーヒーポットをここでご紹介していきます。

こちらの製品は1925-1935年ごろに製作されたものでこのデザインは会社設立当初の1905年に発表されたものですが

現在では最も人気なデザインの一つとなっております。




アール・ヌーヴォー調の特徴がよく表れているブロッサムコーヒーポットでございます。

 

蓋の尖端はマグノリアという花のつぼみをイメージし、ハンドルの接合部分はカエルの足をイメージし制作された品です。

 
つぼみにカエルの足と聞くととてもユニークな発想と思われますが
日本美術の影響を受けた作品と言われております。

日本では、つぼみは5月の象徴でカエルは幸運の象徴であるそうです。

シルバープレート、スターリングシルバー(純銀)の
両方のラインを展開しているブランドです。

高さ:約18cm


幅 :約12cm

  在庫状況はお気軽に弊社 ””フランス輸入ショップ専門店 フランスシルバーブランドコレクション”” までお問い合わせ下さい。 税込の値段、送料等お問い合わせやご注文の際には すぐに返信させて頂きますのでお気軽にご連絡下さい。
サイズ




 

Cardeilhac (カルディヤック シルバーポット)

 

ティー/コーヒーポット


Cardeilhac (カルディヤック シルバーポット)

Cardeilhac (カルディヤック シルバーポット)

Cardeilhac (カルディヤック シルバーポット)


カルディヤックは1802年、工房をフランスのパリに構えます。

日本ではあまり有名ではなくシルバー製品もあまり流通されておりませんが、フランス国内では実力が評価され1、2位を争うほどの大変人気のある製品です。


19世紀にはほとんどの展覧会、博覧会で栄誉ある賞を受賞するなどして実績を積んでいきました。

それにより、フランスのオルフェーブル(=金細工師の意)の中で有力なメーカーとなりました。


最高峰に位置する、ピュイフォルカ以上の評価がなされることもあります。


1951年までその工房で製作が続けられていましたが、クリストフルに吸収され今の形となっています。

なのでクリストフルの最上位ラインにはカルディヤックの名前も入っています。それが入るクリストフルのカトラリーは純銀製だけなんですね。


カルディヤックのデザインはアール・ヌーヴォーの影響を大きく受けたものが多く、どれもが独創性をもった作品でございます。



こちらのポットはナポレオンが活躍していたフランス帝国時代のアートの影響が色濃く見られます。

実物を目にしてご説明すると伝わりやすいのですが、ライン生産ではなく、一つ一つの製品に銀器の職人が手をかけて、ディテールにいたるまで精巧に作られたこの作品はカルディヤックのこだわりを物語っており、フォルム全体を通して大変美しい仕上がりとなっております。

高さ:  約25cm



スターリングシルバー(純銀)の1つのラインを展開しているブランドです。
 

カルディヤック 純銀のシュガーポット


カルディヤック 純銀のシュガーポット

カルディヤック 純銀のシュガーポット



マルメゾンをモデルとしたミネルバのシュガーポットでございます。

シュガーポットでございますが、チョコレートやキャンディーをお洒落に保存したり、はちみつやメープルシロップをいれたり、自分のセンスで色々な使い方ができます。

テーブルにシルバー製品が置いてあるだけで、華やかな雰囲気になります。

 

注意点として、シルバー製品は気づいたときにお手入れをすることです。

 
特に、このようなポットは使用目的がないとしまってしまいがちです。


ですから、使用目的を幅広くしてあげるのをおすすめします。

 


ご覧いただいた画像では、シンプルで小ぶりの印象に見えますが、実際は17cmとなっており存在感がございます。

フタの取っ手は繊細に蕾(実か芽ですかね)の彫刻がほどこされています。

曲線が個性的な持ち手がしっかりしており重量感のあるポットを運ぶのにちょうどです。

 

カルディヤックの作品はどれも個性的な曲線がとても美しいです。

裏底にはカルディヤックのマークが刻印されています。

 カルディヤック、フランス製であることを証でございます。

状態も良く、オススメできる一品でございます。

高さ:約17cm


 

カルディヤック 純銀のミルクポット


カルディヤック 純銀のミルクポット

カルディヤック 純銀のミルクポット



シュガーポットとは逆に、画像で見ると大きく見えますがシュガーポットより2.5cmほど小さいミルクポットでございます。

カフェ・ラテをいただくときに活躍をしていただけます。

 コーヒーこのポットでなみなみとミルクを注げばどんなカフェにも引けをとらない贅沢な優雅な時間を約束されます。


余談でございますが、

カフェ・オ・レはフランス語で「レ」がミルクの意味カフェ・ラテはイタリア語の造語で「ラテ」はイタリア語のラッテからミルクの意味だそうです。

では、この二つ何が違うかといいますと、根本的にコーヒーが違うのです。

カフェオレは普通のコーヒー、カフェラテは「エスプレッソ」でございます。




さて製品のご紹介にもどりましょう。

美しい曲線美を描いた持ち手は銀製品による熱伝導で持ち手が熱くならないように違う素材が使われております。

そのつなぎ目部分には花をイメージさせる模様がついておりその細部にまでに匠のこだわりがうかがえます。

 

ミルクポットの裏底面にはカルディヤックの刻印されています。

 このひし形のマークはフランス国内の工房で使われるもので、正真正銘のカルディヤックであることの証でございます。


 

刻印される位置は製品ごとにほぼ決まっており、ポットのは裏底面が定位置のようです。

 
シルバープレートの場合は四角型のホールマークが使用されることが多いので、銀製なのか、めっき加工なのかどうか見分ける一つの手でございます。

サイズ
高さ:約14.5cm



在庫状況はお気軽に弊社 ””フランス輸入ショップ専門店 フランスシルバーブランドコレクション”” までお問い合わせ下さい。 税込の値段、送料等お問い合わせやご注文の際には すぐに返信させて頂きますのでお気軽にご連絡下さい。




品名品番

ピュイフォルカ(PUIFORCAT)ロココスタイルのコーヒーポット


ピュイフォルカ(PUIFORCAT)ロココスタイルのコーヒーポット ピュイフォルカ(PUIFORCAT)ロココスタイルのコーヒーポット


1820年「エミール・ピュイフォルカ」がフランスのパリの
マレー地区にて工房を設立したのが始まりでございます。

創業当時から高い技術を磨き続けた職人から生み出された製品は名を響き渡らせました。

フランスではピュイフォルカは、カルディヤックと肩をならべる有名なシルバーメーカーブランドとなっております。


現在はエルメスグループの一員となっております。




豪華ながら実用性を兼ねた職人の巧みな技がいたるところに施された品々は、とても高い評価を受けています。


大統領官邸のエリゼ宮の晩餐会などでも使用される程の製品でございます。

 

ご覧いただいた製品は、「ピュイフォルカ」のロココスタイルのコーヒーポットです。

19世紀末ベル・エポックの時代の華やかな時代に豪華なロココ様式デザインが施された製品となります。

コーヒーポットでございますが、ティーポットとしてもお使いになれますので用途に合わせて、お使いいただけます。

三脚によって、熱いものを淹れたときにも底面がテーブルに直接触れないように考慮され持ち手の部分は淹れやすいように

親指を置くようなスペースがあり、しっかりとハンドルを握ることができます。

 
銀の純度は95%でございます。

高い銀純度を示すファーストミネルヴァの刻印がございます。

高さ:約26cm
幅 :約22cm
重さ: 600g

 
スターリングシルバー(純銀)の1つのラインを展開しているブランドです。


在庫状況はお気軽に弊社 ””フランス輸入ショップ専門店 フランスシルバーブランドコレクション”” までお問い合わせ下さい。 税込の値段、送料等お問い合わせやご注文の際には すぐに返信させて頂きますのでお気軽にご連絡下さい。
 

Risler & Carre(リスレ・アンド・カレー)コーヒー/ティーポット


Risler & Carre(リスレ・アンド・カレー)コーヒー/ティーポット

Risler & Carre(リスレ・アンド・カレー)コーヒー/ティーポット


最後にご紹介するのが「Risler & Carre」のエレガントなコーヒー/ティーポットでございます。

フランスのシルバーメーカーブランドといえばピュイフォルカやカルディヤックが有名でございますが「Risler & Carre」もとても評判のよいブランドのメーカーでございます。

 

日本国内ではあまり見かけることのない商品かと思います。

 
希少価値の高い一品でございます。


1897-1912年製であることを示すホールマークが刻印され銀の純度は95%でございます。

銀製品は銀100%ですととても柔らかく、日常使いに向いておりません。

そのため、硬度を強くするために、他の金属を少しだけ混ぜております。

銀92%で純銀とよばれることもございますのでシルバーの純度も気にかけて製品を選んでいただけるとよろしいかと思います。



ハンドルの接合部にはシェル模様がデザインされており品のある高級感あふれるポットとなっています。

 


シルバーの純度が高いため、持つと重量感がございますが、職人の腕がここでも光っており、持ち心地がよく安定感がございます。

画像をご覧になっておわかりかと思いますが、幅と高さがあまり変わらない製品でございます。

 サイズ

高さ: 約22cm
幅 : 約22cm
重さ: 約900g




在庫状況はお気軽に弊社 ””フランス輸入ショップ専門店 フランスシルバーブランドコレクション”” までお問い合わせ下さい。 税込の値段、送料等お問い合わせやご注文の際には すぐに返信させて頂きますのでお気軽にご連絡下さい。