ホーム
0
カテゴリー
グループ
コンテンツ
カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
  • ホーム
  • フランスの純銀ブランド ピュイフォルカ(PUIFORCAT)の歴史と人気カトラリーランキング
ピュイフォルカ
 
素晴らしきピュイフォルカの作品を見てみる
 

マルリー模様 純銀スプーン15cm 3本セット

こちらの商品は現在ではほとんどお目にかかる事は出来ないピュイフォルカのマルリーになります。
こちらはテーブルスプーンとなります。
現在ではもう、廃盤になっており、こちらのピュイフォルカのモデルを探すのは非常に難しくなっています。

手の込んだ細工は規則的に描かれフランスのアールヌーヴォーを感じさせる一品です。

なかなか市場に出てくる商品ではございません。
是非この機会にいかがでしょうか。
長さ 15cm

 

スプーン純銀 ヴァーメイル ランの花の装飾

こちらの商品はピュイフォルカの準銀コーヒースプーンです。
銀の含有量は950/1000ありやはりテーブル上でのカトラリーの中ではカルディヤックに並ぶ程の最高品質のお品です。

こちらの商品は先端部分にヴァーメイル(金彩)加工がされています。
ヴァーメイルも綺麗に残っており比較的美しい状態です。

さらにジャポニズムを意識した花の装飾がされており非常に手間のかかった商品となっております。
サイズ  14,2cm

 

ゴシック カトラリー 純銀 マーキュリー 輸出用

こちらのお品はPuiforcat ピュイフォルカの中でも歴史的名品といわれている3大豪華FANTAISIEシリーズの内の1つでFERRUREモデルの豪華スプーンです。
さらに凄いのはこちらの作品は一般的に出回っているミネルバ刻印ではなくマーキュリー刻印950です。

マーキュリー刻印は銀の含有量が6角形が950で4角形が800になります。
マーキュリー刻印が彫られている作品は存在する作品自体が非常に少なくほとんど市場に出てくることはありません。

こちらの商品はは最高級の6角形マーキュリー(銀給有率95%)で出来ております。
持ち手は透かし模様のゴシック様式となっており先端部には金張りが施されております。1つ1つが職人によって手作業で作られており大変希少なお品となっております。

サイズ
アイスクリームスプーン 13、5cm
(1本1本手作りのため多少の前後あります)

 

純銀製 ティーポット 20cm 仏蘭西

ご覧いただきましてありがとうございます

Puiforcat ピュイフォルカ ティーポット の出品です

エミュール ピュイフォルカの刻印とシルバー含有率95%を保証するファーストミネルバの刻印が押されております

Puiforcatピュイフォルカとは1820年にエミール・ピュイフォルカによってフランス・パリのマレー地区に設立された銀製品のカトラリーブランドです
1933年にエルメスの傘下になっており日本ではあまり馴染みはありませんが当時銀職人によって一つ一つ手作りで製作されたその作品は現在でもとても高く評価されております

サイズは約20cmとなっております
重さ  676g

 

ヴェルメイユ純銀 アールヌーボー アイリス エッグスプーンセット(6本セット)

ピュイフォルカのスターリングシルバー&ヴェルメイユ アールヌーボー アイリス、エッグスプーンセットです。6本セットです。
1850-1899年の間に作られたものです。ボウルの部分がヴェルメイユになっていて、アイリスのパターンが施されています。持ち手の先はシルバーアイリスモチーフになっているのが特徴で、柄の部分はアイリスの花柄とアシがリボンで覆われています。
製作:Emile Puiforcat, Paris, 1857年
ホールマーク:ファーストミネルバ刻印あり
純銀度95%保証あり
長さ:約12.1cm 
総重量:128g

 

 
素晴らしきピュイフォルカの作品を見てみる


 

ピュイフォルカ(PUIFORCAT)の素晴らしき作品のご紹介

ピュイフォルカ(PUIFORCAT)スターリングシルバー 純銀のディナーフラットウェアセット

ピュイフォルカ(PUIFORCAT)スターリングシルバー 純銀のディナーフラットウェアセット

 

こちらの豪華なディナーセットは、ピュイフォルカという

フランスのアンティークディナーセットで、

ナポレオン3世〜ベルエポック時代のものです。

素材はスターリングシルバー。エミール・ピュイフォルカの

ディナーサイズのフォークとスプーンが6点、

33cmの取り分け用レードル1点に、エボニーとシルバーの

持ち手が付いたナイフが6点、合計19点のセットです。

1点1点全てにエミール・ピュイフォルカ(1857-1897)の

シルバースミスマークが付いています。

フレンチ・ミネルヴ(ミネルヴァ)の品質証明マークは、

銀含有量.950を示しています(純度95%、

「スターリングシルバー」の標準、.925よりも高いものです)。

持ち手裏に浮かび上がる凝った「WL」のイニシャルは

なんとも優美で、このイニシャルは収納ボックスにも刻まれています。

家族の特別な食事に、お客様用に、また子や孫の世代にも

大切に受け継いでいけるディナーセットです。

華やかなゴシックあるいはルネッサンス様式のラットテイル・パターンは

本当に印象的で、このセット1つであらゆる場面に対応できます。

取り分け用レードル1点だけでも日本円で5万円以上の価値のあるものです。

 

ピュイフォルカ(PUIFORCAT)スービーズ 純銀のフィッシュフラットウェアセット

 

ピュイフォルカ(PUIFORCAT)スービーズ 純銀のフィッシュフラットウェアセット

 

こちらはピュイフォルカの希少なスターリングシルバー・

フィッシュ・フラットウェアセットです。

18世紀初頭のスービーズモデルで、スービーズ公

シャルル・ド・ロアン(1715-1787)にちなんで名付けられました。

ピュイフォルカのエリゼ宮モデルとは異なり、スービーズのハンドルは

上から下まで、地模様の上に浮き上がるような葉やスクロール・モチーフが

施され、より豪華で装飾的です。

裏面は地模様に凝ったイニシャルが施されています。

またスプーンの後ろはクラシックなラチェットモチーフが特徴です。

魚用フォークと魚用ナイフがそれぞれ9点、合計18点のセットで、

1点1点全てにフレンチ・ミネルヴ・ファースト・スタンダード・

シルバーマーク(.950)とハウス・オブ・ピュイフォルカの

メーカーマークがあります。

 

ジーン・ピュイフォルカの父、ルイ=ヴィクトール・ピュイフォルカは

18世紀フランスの銀製品の熱心なコレクターでした。

1900年代後半、ピュイフォルカ家は、ルイ=ヴィクトールの個人的な

コレクションから18世紀の傑作を再現しようと高級金銀製品の製作を始めました。

ルイ=ヴィクトールの死後、彼の有名なピュイフォルカ・コレクションは

オークションで買収され、ルーヴル美術館に遺贈されました。

この崇高なスービーズモデル(1740〜50年代)は、1955年の

ピュイフォルカ・コレクション・オークションカタログ(n°215)にも

掲載されています。

 

 

ピュイフォルカ(PUIFORCAT)スービーズ 純銀のディナーウェアセット

 

ピュイフォルカ(PUIFORCAT)スービーズ 純銀のディナーウェアセット

 

こちらはスービーズのディナーウェアセットです。

やはりエリゼ宮モデルとはまた異なり、隅から隅まで、

地模様の上に浮き上がるような葉やスクロール・モチーフが

豪華で装飾的です。裏面にはやはり地模様にイニシャルが施されています。

スプーンの後ろはクラシックなラットテイル・モチーフです。

ディナーフォーク9点、ディナースプーン9点、

刃にピュイフォルカの刻印の入ったディナーナイフ9点のセットで、

それぞれにフレンチ・ミネルヴ・ファースト・スタンダード・

シルバーマーク(.950)とハウス・オブ・ピュイフォルカの

メーカーマークがあります。

 

 

ピュイフォルカ(PUIFORCAT)純銀のナプキンリング

 

ピュイフォルカ(PUIFORCAT)純銀のナプキンリング

 

ピュイフォルカのアンティークフレンチ、

とてもエレガントなスターリングシルバー・ナプキンリングです。

ローレルのバンド模様が古典的なスタイルで、

装飾的な"RR"のモノグラムもとても素敵です。

世界的に有名なメゾン、ピュイフォルカ(エミール・ピュイフォルカ、EP)

にふさわしく、フレンチ・ミネルヴ(ミネルヴァ)・ファースト

スタンダードの品質保証入りで、銀含有量は「スターリングシルバー」の

標準、.925よりも高い.950です。現在パリのエルメスが所有している

ピュイフォルカは、長年、王室御用達のメーカーであり、名門中の名門です。

 

 

ピュイフォルカ(PUIFORCAT) 純銀のディナーナイフセット

 

ピュイフォルカ(PUIFORCAT) 純銀のディナーナイフセット

 

ピュイフォルカのラージサイズのディナーナイフのセットです。

素材は.950シルバー、長さ約25cm、重さ69gのナイフが

12点揃った、堂々たる存在感のセットです。

ナイフ1点1点に「RB」のモノグラムが施されています。

柄に入ったアカンサスの葉とベルフラワーのモチーフは、

控えめでありながら美しく上品です。

権威あるメーカーピュイフォルカによって作られたセットは全て

エミール・ピュイフォルカ・パリ(1857-1927)と、

.950シルバーであることを証明するフレンチ・ミネルヴのマーク入りです。

 

 

ピュイフォルカ(PUIFORCAT) スターリングシルバー&ヴェルメイユはさみ

 

ピュイフォルカ(PUIFORCAT) スターリングシルバー&ヴェルメイユはさみ

 

ピュイフォルカのフレンチ・アンティーク、

スターリングシルバー&ヴェルメイユのブドウ用切りばさみです。

ヴェルメイユとは銀製品に金でめっきをしたもので、

18世紀のフランスで宝飾品に用いるために開発されました。

スターリングシルバーに金でめっきをしたこのはさみはまるで

宝飾品のようで、ベイリーフのガーランド、リボン、ベルフラワー、

アカンサスの葉の模様が美しく詳細に描かれています。

また片面にはモノグラムが装飾的に刻まれています。

こちらにももちろんフレンチ・ミネルヴ・ファースト・

スタンダード・シルバーマークと、

ピュイフォルカのマークが入っています。

 

ピュイフォルカ ヴェルメイユ 18金ゴールドスターリングシルバーボウル

ピュイフォルカ ヴェルメイユ 18金ゴールドスターリングシルバーボウル

こちらは美しいアンティークフレンチ、18金ゴールドヴェルメイユ

スターリングシルバーのボウルペアセットです。直径約10cmで、

調味料入れやキャビアなどを盛り付けるのにちょうど良い大きさです。

豪華に施されたスカラップ模様の彫刻が大いに人目を惹きます。

使い方はその人次第で、砕いた氷の上にキャビアを浮かべても優雅ですし、

チョコレート・ボンボンや小さなキャンディー、食後のミントなどを

入れても素敵です。または普段使いに、朝食のオートミール用の

ボウルとして夫婦でおそろいで使えば、毎朝目が覚めるのが楽しくなります。

先日これと同じものでコンディションのとても良いものが、

日本円で約10万円以上で買い手が付きました。そのくらい価値のあるものです。

ボウルにはそれぞれフレンチ・ミネルヴ(ミネルヴァ)のマークが入っています。

小さく書かれた「1」という数字は、.950シルバー(純度95%、

スターリングシルバーの標準である.925よりも高いものです)

であることを意味します。表面は18金ゴールドで豊かにメッキがなされ、

大変フランスらしいおもむきです。シルバースミスマークはもちろん、

現在パリのエルメスが所有する世界の最高級メーカー

ハウス・オブ・ピュイフォルカ(Emile Puiforcat、"EP")のマークが入っています。

普段使いにも、部屋を彩る装飾品としてもとても素晴らしいものです。

 

ピュイフォルカ スターリングシルバー アスパラガス/サンドイッチ・グリップ

ピュイフォルカ スターリングシルバー アスパラガス/サンドイッチ・グリップ

ピュイフォルカの素敵なフランス製スターリングシルバー・

アスパラガス/サンドイッチ・グリップです。

高さ約9cm、最大幅約10cm、重さ約133g、

2つのパーツがヒンジで留められている方式のグリップです。

アールヌーボー調の装飾が施されていて、

パンや焼き菓子、サンドイッチにも使用できます。

アルフォンス・ドゥバンが1884年5月16日に登録したこの独創的な

アスパラガス・グリップは、パリのユニバーサル・エキシビジョンで

1889年に金メダルを獲得しました。この画期的な作りは、

権威あるメゾン・クリストフルなど、他のシルバースミスにも採用されました。

メゾン・ピュイフォルカは、世界で最も有名なシルバースミスの

1つであることは間違いありません。

このグリップは1880年頃のもので、フレンチ・ミネルヴ・

ファースト・スタンダード・シルバーマークが付いています。

シルバースミス、エミール・ピュイフォルカは、

ジュエリーの世界にその個性を強く印象づけました。

その彼がシルバースミスとしてパリで活動を始めたのは

1857年のことです。

創業以来、ピュイフォルカは熟練した職人の指先によって

丁寧に形作られた作品のみを制作し、素材を昇華させてきました。

輝かしい歴史とともに今もなお光り輝き、その最高の品質が

多くの人から求められています。

 

 
素晴らしきピュイフォルカの作品を見てみる
 

 

ピュイフォルカ(PUIFORCAT)希少なフレンチアンティーク ヴァーメイル加工の純銀「ポンパドール」フラットウェアセット

ピュイフォルカ(PUIFORCAT)希少なフレンチアンティーク ヴァーメイル加工の純銀「ポンパドール」フラットウェアセット

こちらの豪華で希少なフレンチアンティークは、ヴァーメイル加工が施された

純銀の24人分の食器セットで、崇高なポンパドールモデルです。

月桂樹の葉とハアザミ、リボンと貝のモチーフが薄浮彫りで装飾してあり

侯爵家の王冠を戴く紋章の崇高な彫刻によってその魅力がさらに高められています。

この壮麗な98品のセットの内容として

デザートフォーク24本、デザートスプーン24本、ティースプーン24本、サーバー8本

真珠の持ち手や18金ヴァーメイル(金メッキ)加工のナイフ18本が

紋章が入った真鍮の持ち手が付いたオークの収納箱に綺麗に収められています。

最高品質の銀で技能をこらして作り上げられたこちらの一品一品全てが

フレンチミネルバ・ファーストスタンダードの品質保証入りで

銀含有量.950を示しています。

格式高いパリの銀器職人であるエミール・ピュイフォルカの1857年のマークと

ナイフの刃の部分に同じく銀器職人のアンリ・ラペイエルのマークが入っています。

この格式高いセットは、使用した形跡がごくわずかに見られますが

真珠の持ち手部分は美しいままで損傷なくヴァーメイル加工も鮮やかなままの状態です。

そしてこのカトラリーセットと同じ19世紀後半に作られた13枚の磁器製

デザートプレートもセットとなっています。こちらは上品なアイボリー色の下地を

金色で縁どり、王冠を戴く華麗なモノグラムが中央に記された

12枚の皿と脚付き皿のセットです。全体的には良い状態です。

縁の金色も年代相応にかすれている部分があります。

見えませんが底の縁が4〜5箇所小さく欠けている箇所があります。

立派な特注のオークの収納箱はアンティークの状態としてはとても良いのですが

残念なことに鍵の部分が削り取られてしまっています。

新たにロックする器具を付けたいのであれば

真鍮の飾り板が簡単に取り付けられるので取り外された後の穴を隠すことができます。

このピュイフォルカのセットと同じ紋章を付けたこの品質の高い収納箱には

パリの有名なMellerio-Borgnisの署名が付いています。

最高級で唯一無二のこちらの合計111品のアンティーク・フレンチ・

ヴァーメイルフラットウエアセットをあなたの素敵なテーブルに是非どうぞ。


 

ピュイフォルカ 希少なアンティーク アール・ヌーボー様式 純銀ヴァーメイル アイリスのサーバー4本セット

ピュイフォルカ 希少なアンティーク アール・ヌーボー様式 純銀ヴァーメイル アイリスのサーバー4本セット

大変希少なアール・ヌーボー時代のフランス製ヴァーメイル加工の

純銀サーバーセットで、オードブルやデザートを取り分けていただく際に

ご使用いただけます。エミール・ピュイフォルカの作品で

先端は純銀にヴァーメイル加工を施し

シルバーのアイリスのモチーフがアクセントになっています。

こちらの4本セットの内容は

豪華に透かし細工を施したフラットサーバー1本

先端が三つに分かれて尖ったフォーク1本、サービングスプーン1本

サービングトング1本です。

持ち手部分には非常に繊細なアイリスが装飾されており、王冠が彫刻されています。

高品質の純銀に美しい技巧を凝らしたこちらのセットは4本とも

フレンチミネルバ・ファーストスタンダードの品質保証入りで銀含有量.950を示しています。

パリの有名な銀器職人であるエミール・ピュイフォルカのマークが入っています。

こちらのピュイフォルカのオードブルサービングセットは

使用した形跡がごくわずかに見られますが大変素晴らしい状態で

販売元のサインが付いた贈呈用の箱に収められています。

4本のサイズ

長さ 約13.7cm〜17cm

重さ 158g(箱を含めた重さ582g)

 

ピュイフォルカ 希少なフレンチアンティーク 純銀ヴァーメイル加工のカリアティード(女人像柱)ティースプーン 12本セット

ピュイフォルカ 希少なフレンチアンティーク 純銀ヴァーメイル加工のカリアティード(女人像柱)ティースプーン 12本セット

美しいフレンチアンティーク、ピュイフォルカの純銀ヴァーメイル加工の

デザート・ティースプーンです。

大変希少なルネッサンス様式で、神話に登場するイルカとともに細部まで繊細な

カリアティードが透かし彫りで見事に装飾されています。

先端にヴァーメイル加工を施した12本のスプーンのセットです。

高品質の純銀に熟練された技能で作られたこちらのスプーン全てが

フレンチミネルバ・ファーストスタンダードの品質保証入りで、銀含有量.950を示しています。

パリの有名な銀器職人であるエミール・ピュイフォルカのマークも入っています。

年代相応に使用された形跡がわずかに分かりますが素晴らしい状態です。

19世紀の大変希少でとても美しい純銀のこちらのスプーンセットで

あなたのテーブルをさらに豪華にしてみてはいかかでしょうか。

サイズ

長さ 約12cm

重さ 244g(12本分)

 

ピュイフォルカ フレンチアンティーク アール・ヌーヴォー様式 純銀アイリス模様のアスパラガスサーバー

ピュイフォルカ フレンチアンティーク アール・ヌーヴォー様式 純銀アイリス模様のアスパラガスサーバー

ピュイフォルカの絶美で希少なアール・ヌーヴォー様式の

純銀アスパラガスサーバーです。

持ち手部分は細部まで上品なアイリスのモチーフで装飾され

先端はしなやかな曲線状のアイリスが透かし彫りで表現されています。

持ち手の裏にはアール・ヌーヴォー調を織り交ぜた

装飾的なAHのモノグラムが彫刻されています。

高品質の純銀の美しいハンドクラフトのこちらのサーバーは

フレンチミネルバ・ファーストスタンダードの品質保証入りで

銀含有量.950を示しています。

パリの有名な銀器職人であるエミール・ピュイフォルカのマークも入っています。

使用された形跡がほんのわずかに分かる程度で素晴らしい状態です。

こちらのピュイフォルカの別格の純銀サーバーで

特別な食卓を演出してみてはいかかでしょうか。

サイズ

長さ 23cm

幅  10.3cm(先端の一番広い部分)

重さ 138g

 

ピュイフォルカ 優雅なフレンチアンティーク ルイ15世スタイル純銀のティー&コーヒーセット

ピュイフォルカ 優雅なフレンチアンティーク ルイ15世スタイル純銀のティー&コーヒーセット

ピュイフォルカの19世紀後半に精巧に作り上げられたルイ15世スタイルの

純銀ティー&コーヒーセットです。ティーポット、コーヒーポット、

シュガーボウル、クリームジャグの4個のセットになっています。

上品にカーブのついた溝彫りが施された本体は

きらびやかに葉形装飾された脚と花模様の頂部装飾がついた

ロココ様式の蓋によってその魅力がさらに増しています。

ティーポット、コーヒーポット両方とも印象的な葉形装飾が印象的で

シュガーボウルとクリームジャグは内部にヴァーメイル加工が施されています。

高品質の純銀から豪華に作られたこちらの4品はまさに申し分のない美しさです。

全品フレンチミネルバ・ファーストスタンダードの品質保証入りで

銀含有量.950を示しています。

パリの有名な銀器職人であるエミール・ピュイフォルカのマークも入っています。

パリの熟練の職人によって丁寧に磨き上げられており

ほんのわずかな使用した痕跡が見られるのみで大変素晴らしい状態です。

こちらの名声高い純銀ティー&コーヒーセットで

格別なティータイムを是非どうぞ。

サイズ

ティーポット:高さ24.3cm×幅26cm(持ち手から注ぎ口まで)重さ842g

コーヒーポット:高さ27cm×幅24.3cm(持ち手から注ぎ口まで)重さ828g

シュガーボウル:高さ19cm×幅15cm(持ち手から持ち手まで)重さ532g

クリームジャグ:高さ15cm×幅14cm(持ち手から注ぎ口まで)重さ304g

セット総重量:2510g

 

ピュイフォルカ フレンチアンティーク ヴァーメイル加工の純銀デザートプレート ペアセット

ピュイフォルカ フレンチアンティーク ヴァーメイル加工の純銀デザートプレート ペアセット

豪華を極めた希少な1800年代後半のヴァーメイル加工を施した

純銀のプレートです。絶美のルイ16世スタイルで、

パリのシルバー職人として名声高いエミール・ピュイフォルカの作品です。

大変豪華に装飾されたこちらの約23cmのプレートは月桂樹の葉と

アカンサスのモチーフの縁取り装飾が特徴的で

枠飾りには精巧に交錯されたモノグラムが彫刻されています。

高品質の純銀から美しく作られたプレートは2枚とも

フレンチミネルバ・ファーストスタンダードの品質保証入りで

銀含有量.950を示しています。

パリの有名な銀器職人であるエミール・ピュイフォルカのマークも入っています。

パリのシルバー職人によって丁寧に磨き上げられており

大変素晴らしい状態です。

ほんのわずかな使用した痕跡が見られます。

ヴァーメイル加工も年代相応の状態です。

19世紀の格式高いピュイフォルカの非常に魅力的な

こちらのデザートサービングプレートで

優雅なテーブルを演出してみてはいかがでしょうか。

 

 
素晴らしきピュイフォルカの作品を見てみる
close