ホーム
0
カテゴリー
グループ
コンテンツ
カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
  • ホーム
  • アンティーク商品をこれから体験する方、昔から好きな方への私からのおもてなし

アンティークショップ店長からのおもてなし

こんにちは、アンティークテーブルウェア店長の妹尾です。

あなたがどうやってここを訪れたのか分かりませんがここに訪れたと言う事は
何かしらアンティークの商品に興味を持って頂いているのだと思います。

このショップでは

アンティーク照明
アンティークテーブルランプ
アンティーク食器
アンティークシルバーカトラリー
古ガラス(工芸品)
陶器、陶磁器

等の様々な作品を置いています。

このショップはよそに行けばどこにでも売ってある様なありきたりな商品を販売しているショップではありません。

このショップは

・他にはどこを探しても見つける事ができない
・そこらへんにあるのと同じような商品ではなく自分だけの商品


そういった非常に希少価値の高い商品だけを置いているショップになっています。
なのであなたがお探しの商品はきっとこのショップの中にあります。

アンティーク商品は1点ものだからこそ

ご存知の通りほとんどのアンティーク商品は1点ものです。

それはなぜかと言いますと、まず製作された期間が100年以上前の物で現代にほとんど残ってないから。

2つ目はそもそもその作品自体が王宮に献上するためだけに作られた手作りの作品であるため存在する数自体が少ない。

という理由があります。

そういった背景からアンティーク商品はほとんどの場合1点ものもしくは複数存在していたとしても
次に出てくるのはいつか分からないといったのが所が現状です。

そんなアンティーク商品ですがやはり希少性か高い物ほど金額も高額になります。

それは当たり前のことですよね。

ですが、それと引き換えに得られるその商品はそれ以上の価値ではないでしょうか?

あなたがずっと探していた花瓶が自宅に届きその日からあなたのパートナーとなって
あなたのこれからの人生を共に歩んでくれるんですからね。

その商品が手元にあるだけでその後の人生がどれほど楽しい物になるのかは想像するだけでイメージが沸くと思います。

アンティークだからこその洗練されたデザイン

アンティーク商品を長い時間眺めていても全く飽きがくる事はありませんよね。
アンティークを好きな方からそういった事もすでにご経験されていると思います。

また、これからアンティーク商品に触れてみれられる方もきっとこういった気持ちになると思います。

そんなアンティーク商品なのですが全く飽きがこないのはなぜか分かりますか?

私は人それぞれ理由があると思いますがやっぱりその商品が

『どれだけ人の手が加わって製作された商品なのか』

というところが長い間眺めていても飽きさせない理由なのかなぁと思います。


今となっては量販品、汎用品が当たり前になっている近年では
人が一から作り出した商品にお目にかかれる事など私生活ではほとんどありません。

そんな人が一から作り出した商品なのですが量販品、汎用品では絶対に表現する事の出来ない
細部へのこだわり洗練されたデザインを感じる事が出来ます。

今では大量生産が当たり前ですが100年前にそういった技術はなく全ての商品が全部手作業だった訳ですね。

そんな職人の

・苦労が伝わる
・手のぬくもりが伝わる
・その時代の背景が伝わる


だからこそアンティーク商品にはどれだけ眺めてても飽きをこさせる事のない
魅力を永遠と放っているのではないでしょうか?

アンティーク商品にルールはありません

せっかく一期一会で出会えたアンティーク商品であるはずなのに・・・
これを見逃したらもう2度と手に入らないのに・・・

家、部屋のインテリアに合うか分からないから・・・

そんな理由で購入を先延ばしにしてしまう方がいます。

そして、そんな方々は他の人のところに商品が渡った後(売り切れたあと)になってあの商品やっぱり購入しておけば良かった。

と後悔してしまう方が非常に多くいます。

ですが、インテリアに合うかどうかなんて関係ないんです。

そもそもインテリアがどうであってもその商品自体の魅力がありすぎるので
そこにその商品があるだけで一気にその場の雰囲気が変わります。


当たり前ですよね。


なぜなら当時の職人さんが丹精込めて作った商品なのでその商品が放つ魅力というのは周りをも巻き込んで
その場の雰囲気を一気に王室の一部屋のように華やかに演出してくれます。

なので、ここにはこれを置かないといけない。

インテリアに合わないなんて言ってその商品が他の方の手に渡って後悔するより
アンティーク商品は一期一会と言うのをしっかりと認識して自分の直感で購入するのが
一番正しいアンティーク商品の購入の仕方だと私は思っています。

新品のようなアンティーク商品に魅力を感じますか?

アンティークの魅力的なところって時代がたっても形が残っている。
長い年月を経てきたからこそ古さの魅力があるのだと思っています。


だからこそ””味””がありますよね。


これが新品同様に綺麗な商品ばかりをコレクションしようと思ってもそういった商品が出てくる事はほとんどないと思います。

アンティーク商品だからこそ、少し傷があったり欠けがあったりそれこそヒビが入ってることだってあると思います。

それでもアンティーク商品として形が残っているのであればやっぱり大事にしてあげたいじゃないですか。

そして私もそういった物を大事にしてくれる方にその商品が渡ったらその商品も嬉しいと思います。

人それぞれ許容出来る範囲が違うと思いますがアンティーク商品はそもそも
完璧な状態で残ってはいないと言うことを認識してコレクションしていったら
またその古さに魅力を感じる事が出来る様になりますよね。

アンティーク商品を購入されたあるお客様のお話

私の所では非常に珍しいアンティーク商品をたくさん扱っていますので
様々なお客様がこのショップを訪れてくれます。

そんなアンティーク商品が好きなお客様の中で
もう長いことおつきあいさせて頂いている方がいるのですがそのお客様のお話をします。

定年を迎えるにあたって家全体のリフォームをするということで
定年したこともあって自分の理想の部屋を作るようにしたそうです。
元々ルネラリックの作品をコレクションするのが好きだったらしく
壁を抜いて小窓にして香水瓶を飾ったり出来る部屋を構築したそうです。

ただ、飾り棚にはルネラリックの作品があるものの
その他にルネラリックの商品がなく物足りなさを感じた時に
壁掛けの照明をつける事を思いついたらしいです。

もちろん、ルネラリックの商品といえば花瓶や香水瓶といった置物の作品しかほとんど残っておらず
壁掛け照明はどこを探しても全く見つかる事がなかったそうです。

そんなこんなでもう飾り棚にもしっかりとコレクションしてあるし物足りなさを感じるけど諦めようと思っていた時に
私のショップを見つけて頂いてルネラリックの壁掛け照明を手にされたんですね。
とても喜ばれていました。

皆さん商品が届いた後にお礼のお手紙を下さるのですがその方は何度も何度も


「本当にありがとうございます」


と繰り返しおっしゃって頂いたのを今でも覚えています。
そして、私もそのようにみなさんに喜んでもらえた時に良い物をお譲りする事が出来て本当に良かった・・・
と嬉しい気持ちになります。

実際にお客様の声を全部画面上に乗せる事が出来ないのですが、たくさんの方に喜んで頂けた数(お客様の声)の数がどれだけ社会に貢献出来ているのかを測る一つの目安として頑張らさせて頂いております。

close