ホーム
0
カテゴリー
グループ
コンテンツ
カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
  • ホーム
  • アールヌーボー・アールデコのアンティーク照明(シャンデリア)テーブルランプ、スタンドライトは格が違います!

私のショップで販売しているアンティーク照明(シャンデリア)アンティークテーブルランプ・ウォールランプは格が違います。

商品を見て頂ければ分かると思いますが私のショップで販売している商品は

99%他のお店に売っている様なありきたりな商品では御座いません。

私しか仕入れることの出来ない希少な一点物を取り揃えています。

その中でも私は特にアールヌーボー、アールデコ期の作品に力を入れているので

照明器具、シャンデリア、アンティークテーブルランプ等の光を灯す商品に
大きな自信を持っています。

すでにこの記事を読まれている方であるならばご存知の通り

ガレ、ドーム兄弟、ミューラー兄弟の作品は非常に美しく時代を超えても
色あせる事のないまばゆい光を与えてくれます!

ただし、私が提供するアンティーク照明はそれだけではありません。

あなたは知らないフランスの素晴らしい工芸家がたくさんいます。

もしかしたら、今これを読んでいるという事はすでに世界では見直しが行われている
フランスのガラス工芸家をご存知かもしれませんね。

デュゲ、ノバルディ、シュナイダー兄弟、アンドレドラッド、プティトー、アマルリックワルター、イーザン、ポールニコラ等

あげればきりがありません。

こういった素晴らしい工芸家は日本ではほとんど評価されていませんが
非常に素晴らしいアンティーク照明、テーブルランプを世に残していますし
ヨーロッパ、アメリカではエミールガレ、ドーム兄弟、ルネラリック同等の
価値があります。

しかし日本では上記の工芸家は無名であることから
知る人ぞ知る工芸家と言っても過言ではありませんよね。

よそで売ってるフランスのアンティークランプ、ヴィンテージランプ・・・

私から言わせて貰えばそれは表面上しか分かってない!

としか思えませんね。


私はこれまでにたくさんの素晴らしい作品を見てきましたし、実際に上記の工芸家を
踏まえて私の出品しているアンティーク照明、テーブルランプ、スタンドライトは
その全てが最高傑作です。

これまでに私が見てきた商品の数がそれを裏付けしています。
そして、商品の一覧をご覧頂ければそれは火を見るより明らかでしょう。

なのであなたがもし、圧倒的に格の違うアンティーク照明(シャンデリア)
テーブルランプスタンドライトが灯す明かりを体験したいのであれば
私のお店の商品でしかそれを体験することが出来ないと言えますね。

ここにあるアンティーク照明(シャンデリア)テーブルランプ、スタンドライトはどういったお客様に合っているのか。

他のショップで売ってるアンティークランプとは圧倒的に格が違うので
そういった最高傑作をお求めになられているお客様が私のショップで扱っている
照明器具がぴったりかと思います。

こんな方にオススメしています!


■ワンクラス上のランプをお探しの方
■他にはないゴージャスなランプをお探しの方
■お部屋、リビング、店舗の雰囲気を変えたい方
■インパクトのあるランプをお探しの方
■結婚、新築等のプレゼントをお探しの方
■お金は出すから最高級が欲しい方


シャンデリアは玄関やリビング等で、インパクトのあるインテリアとして
おすすめしています。
ガラスの持つ独特な風合いと、
柔らかな光がお部屋を一段と明るく魅せてくれることでしょう。

私の所で扱っている商品はシャンデリア以外にもランプとしてはもちろん、
その全てがインテリアとしても存在感のある作品です。

なので、当然のことながら照明を点けてない時でさえもその存在感は
目を見張るものがあります。

そこにそれがあるだけで高級感溢れるインテリアとなります。

そして、その飾ってあるランプが今後のあなたの人生に一生を通して
癒しを与えてくれるんです。

アンティーク照明(シャンデリア)テーブルランプをガラスだけで判断してませんか?

そのガラスが美しいから欲しくなりました・・・

もちろんそれでも良いんですが、それは花瓶を購入する時と変わりませんよね。

購入するに当たってどこをみて欲しいのか!

それはブロンズとガラスの部分です。

どこにでもあるようなアンティーク照明の場合ブロンズの部分に簡素な
装飾しかされていません。

それにガラスが取り付けれられているような感じですね。

ですが、格が違うアンティーク照明(シャンデリア)スタンドライトになると
ブロンズ(鋳鉄)部分の装飾が非常に素晴らしいですし、ガラスに見劣りしない
ブロンズの味が出ています。

私はガラス部分もそうですが、それと同じくらいブロンズ(鋳鉄)の部分も
見てその商品自体に価値を見出して頂きたいと思っています。

なぜそこまでアンティーク照明・ランプのブロンズにこだるのか?

そう疑問に思われる方がいるかもしれませんね。

私がここまでブロンズにこだわる理由はブロンズを作る工芸家がいたからです。

なのでガラスはガラス専門の工芸家、土台は土台の専門家のお互いの最高の技術を
用いて作られたのがこれらのアンティーク照明、シャンデリア、テーブルランプ、スタンドライトになります。

土台(ブロンズ)を作る工芸家は様々です。

・ヴァッセル
・エー・デュボア
・ピエール・ラヴァル

彼らは主にガラスの工芸家の工場に納品していました。

当たり前の事ながらそれらの工場に納品出来る位の芸術性、デザイン性、品質が
ないと納品出来ないのでいかに金具の部分が重宝されていたのかが分かりますね。

こういったガラスの部分、土台の部分の芸術が融合して当時の上流階級の
貴族がそれらの商品をいくつも購入しては家の至る所に取り付けていたのです。

アンティーク照明・ランプの選び方

アンティーク照明を選ぶ際に特に注意をしないといけない事があります。

それは自分が

「このランプ絶対欲しい!」

って思ったランプがあなたが本当に欲しい商品です。


他のお店に売ってあるどこにでもある様なランプであれば
そこまで気にする必要はないのですが私の所で扱っているアンティーク照明・ランプは
基本的には一点物です。

ご存知の通りこれだけの最高傑作ですのでそのほとんどが
当時にオーダーメイドで作られた一点物のモデルなワケです。

そんな商品であることを分かっているはずなのに、

「また買うのは今度でいっか。」

となってしまいます。
そして、次に見に来た時には売り切れているんですね。
その時になって初めて気がつくんです。

「あの時やっぱり買ってれば良かった!」

っと。

この様な感じでアンティークの商品は私の中では出会えるか
出会えないかにかかっていると思います。

そして自分の直感でこの商品がとってもかっこいいから欲しい!
と思ったのであればその商品はあなたは手に入れるべきです。

欲しかった物が人の手に渡った時に悔やんでもそれはもう遅いですよね。

そうならない為にも自分の直感で欲しいと思ったのであれば
その時に購入してしまうことをおすすめします。

それがアンティーク照明の正しい選び方になります。


アンティーク照明、シャンデリアをご購入されたお客様の話

私のお客様の1人にインスタントのお茶を作る会社の会長さんがいます。

現在ではほとんどの事業を息子に託して自分はこれまでに集めてきたアンティーク商品を
使って小さな博物館を作っているらしいです。

そんな中私のショップに訪れて頂きここに並んでいるアンティークシャンデリアの数に
驚きすぐに問い合わせをしたそうです。

今でも覚えているのですがずっとこういったどこにもない高級シャンデリアを探していたと
おっしゃっていました。

そのお客様はミューラー兄弟のシャンデリアを購入されたのですが博物館の雰囲気に
ぴったりでとても満足しています。

との事でした。

このような感じで私のところで出している商品はどこに設置してもその照明自体が
魅力的なのでその空間を一気に高級感のある雰囲気に変えてくれます。

ご自宅でも店舗でもレストランや撮影の機材の1つとしても
ここにある商品以上の物はないと私は言い切ります。

それだけこれまで購入して頂いたお客様には満足して頂きましたし
これからもたくさんの方に喜んで頂ける事でしょう。

もし、あなたが格の違うアンティーク照明を自宅に設置したいのであれば
是非当ショップをご利用下さい。

あなたにあった素敵な灯りをご提案させて頂くとともに貴族の暮らしを
ご提供致します。

close