ホーム
0
カテゴリー
グループ
コンテンツ
カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
  • ホーム
  • フランスのガラス工芸家 エミールガレ(emile galle)の素晴らしき作品のご紹介3

フランスのガラス工芸家 エミールガレ(emile galle)の素晴らしき作品のご紹介3




エミールガレ アメジスト彫 ガラス花瓶 1905年頃

エミールガレ アメジスト彫 ガラス花瓶 1905年頃

ガレによって作られた110年前の素晴らしい花瓶で、なめらかなカメオガラスに
深いアメジストがほどこされています。
傑出した品質で良い状態です。下部が丸みをおびています。
とても見事な葉の彫りの深さをご覧いただけます。
状態も大変良く、小さなスペースにいくつも収蔵できるような
お手頃なサイズなのもいいでしょう。

 

ガレ フランス製 風景文 カメオガラス アシッド技法による装飾 花瓶

ガレ フランス製 風景文 カメオガラス アシッド技法による装飾 花瓶

ガレのフランス製のカメオガラスの花瓶は先細りになったずんぐりしたバルスター型で、口のところが短かめに広がっています。霧がかかったようなつやけしの緑の地とスモーキーピンクの空を背景に、影をともない逆光に浮かび上がったような木に縁取られた水路の風景が切れ目なく描かれています。カメオ彫で星と共にガレとサインされています。1904年頃のものです。オリジナルの紙ラベルが一部に残っています。

ダメージや補修あとはありません。

サイズ

高さ 11.73cm

直径 12.7cm(一番幅広の部分)

 

フランス製エミール・ガレ アールヌーヴォー 木・象眼細工 

フランス製エミール・ガレ アールヌーヴォー 木・象眼細工

模様をほどこした木の象嵌(ぞうがん)細工に縁飾りと取っ手つき。舟のある風景。

制作者 エミール・ガレ(フランス人 1846-1904)、(工房 1873-1936)

商標 はめ込みによるサイン(右下):ガレ

時期 1900年頃

サイズ

長さ 51.4cm

幅 31.1cm

深さ 7.6cm

 

フランス製 エミール・ガレ アールヌーヴォー カメオ つぼみ 花瓶

フランス製 エミール・ガレ アールヌーヴォー カメオ つぼみ 花瓶

ガレ(フランス人 1846-1904)、(工房 1873-1936)

アンティークのアールヌーヴォーのガレのカメオの花瓶です。

庭のアイリスの自然な風景がアシッド・エッチング(腐食技法)で装飾されています。
花は琥珀色のガラスに彫られています。

口の部分が広がっており、本体はバルスター型で、薄いパープルのガラスが少しずつ細くなり、
丸い足の土台につながっています。ウィーンのオリジナルのリテーラーのラベルが残っており、「C.M.Munk /Wien, I. Graben 12」とあります。カメオ彫でガレとサインしてあります。

1900年頃

サイズ

高さ 13,9cm

幅  7.6cm

奥行き 7.6cm

 

稀少で貴重 大型のエミール・ガレ カメオガラス 羊葉文様の花瓶 フランス製 1900年頃

稀少で貴重 大型のエミール・ガレ カメオガラス 羊葉文様の花瓶 フランス製 1900年頃

エミール・ガレによって作られた非常に大きいカメオガラスの羊葉が描かれている花瓶です。
あまり見られない貴重な品です。

フランス製。1900年頃。

赤と緑のシダがアシッド・エッチング(腐食技法)を背景に描かれています。

カメオ彫でガレとサインされています。

とてもよい状態です。

サイズ

高さ 78.0cm

重さ 9760g

 

エミールガレ カメオガラス スティック花瓶 1900年頃

エミールガレ カメオガラス スティック花瓶 1900年頃

これは愛らしい小さなカメオガラスの細長い花瓶です。20世紀初頭にフランスでエミール・ガレにより制作されました。これはミニチュア形のもので、二色使いとなっています。
この土台のガラスは乳白色で、アシッド・エッチング(腐食技法)により深いアメジスト・パープル色の枝や葉、つぼみや花が美しく描き出されています。この可愛らしい一品は素晴らしい状態で、欠け、ひび、補修あとはありません。ガレのサインがあります。

サイズ

高さ 8.9cm

直径  土台の底部 5.4cm

花瓶の口の部分 1.9cm

 

アンティーク ガレ カメオガラス キャビネット 花瓶 アメジスト色

アンティーク ガレ カメオガラス キャビネット 花瓶 アメジスト色

ガレのサインが入ったキャビネットの花瓶です。全体的に素晴らしい状態です。
小さな点がありますが、艶のようでもあり、実際にはほとんどみえません。
念のため記載しております。縁もオリジナルのままでサインもきちんと描かれています。
制作年度は1900年頃です。詳細にみていくとほんのわずかに緑色を帯びています。
ほんの小さな点以外は素晴らしい状態です。
 

サイズ

直径 5cm
高さ 14cm

エミールガレ カメオガラス パフューム アトマイザー

エミールガレ カメオガラス パフューム アトマイザー

エレガントなガレのバンジョー形のパフュームアドバイザーで、
バーントシエナ(赤褐色)と黄色のカメオガラスが二重に上塗りされています。

秋を思わせる色で枝から葉や木の実が垂れ下がった美しいアールヌーヴォーのデザインが、
ボトルの細い首の周りを包んでいます。

カメオの自然なパターンは、古代ローマのガラス工房を期限としたエッチング(腐食技法)の工程でガラスの層を取り除く加工で作られています。

エミール・ガレは、アールヌーヴォー期にその技法を復活させた第一人者としてもっとも注目に値する芸術家です。

アトマイザーは、1900年頃のもので芸術家ガレによりサインされています。

下部が丸く膨らんだ形です。アトマイザーについているオリジナルのバルブは、精巧なハンドクロシェット(かぎ針編み)です。

これを含むオリジナルのパーツはすべてパーフェクトな状態です。ガラスコレクションに加えるのに素晴らしい一品ですし、かなり他でみられない実用にも適する工芸ガラスでもあります。

サイズ

高さ 22.9cm

幅   7.6cm

 

ガレ フランス製 パープル 紫陽花文 工芸ガラス  花瓶

ガレ フランス製 パープル 紫陽花文 工芸ガラス  花瓶

エミール・ガレは、ガラス制作に従事したフランスの芸術家で、アールヌーヴォー運動の主要勢力のひとりと考えられています。彼の経歴は、1878年のパリの万国博覧会で作品に称賛を得たことあとに始りました。そして、約10年後の1889年のパリの万国博覧会で、さらに展示が成功を博し、ガレは世界的な名声を手にしました。そして彼のスタイルは、自然主義や花々のモチーフに重点をおいていて、わき起こったアールヌーヴォー運動の最先端となりました。彼は、自分の作品に金属のフォイルや気泡といった試験的な技法を取り込み続けました。そして、彼は自分やその他の芸術家のデザインによる作品を大量生産するための工房を設立することで、ガラス工業に新しい息吹を吹き込みました。工房は、著名なガラス作家のアールジー・ルソーも含め、人気絶頂の職人や職工を300人も雇い、1936年まで稼働していました。

このガレの花瓶の美しさは言葉では言いつくせません。

紫陽花の花はあまりに細やかなので、本物をみているかのようです。

重ねられたカメオガラスの深さはとても印象的で、立体的な効果を創りだしており、
同様のものを作るのは困難を極めるでしょう。

画像ではとてもこの素晴らしい花瓶を正しくお伝え出来ません。

これは、正真正銘のガレのフランス製ガラスを手に入れる良い機会となるでしょう。高強度のUVライトで検査すれば、1940年以前のガラス作品がもつ蛍光色をきちんとおみせ出来ます。同じように、花瓶の底部には、正真正銘のカメオガラスの重なりをきちんと表しています。

このお品は、ミル規格のUVA(365NM)とUVC(245NM)、長短の波長の高強度の紫外線で検査が行なわれていますが、なんの補修あとも変形も検出されていません。ダメージも欠け、ひび、引っ搔き傷もない非常にすぐれた花瓶です。上塗りの不足やはね等を含む制作や火入れの工程で起こる問題もありません。サイズは下記の通りです。

商品説明のひとつでもありますので、説明の足らない分、どうぞ画像をご覧下さい。画像はマクロレンズで撮影されてしており、非常に素晴らしい細部までご確認いただけます。画像で細かい部分もご覧下さい。なにかご質問がございましたらご連絡下さい。

オリジナルのアンティークのガレのガラス作品としてサインもあり保証もあります。

サイズ

高さ 15.24cm

土台  5.08cm

縁    4.45cm

 

close