ホーム
0
カテゴリー
グループ
コンテンツ
カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
  • ホーム
  • 純正のベネチアングラス(ムラノガラス)商品はどのように見分ければいいのでしょうか?

純正のベネチアングラス(ムラノガラス)商品はどのように見分ければいいのでしょうか?

アンティークテーブルウェア店長 妹尾
 
『自分の持ってるベネチアングラス(ムラノガラス)はどうすれば本物か偽物かを見分けることが出来るのでしょうか?』 この質問は弊社が頂く質問の中でもかなりよく聞かれるものです。 近年では市場にかなり多数の偽物があふれているからこそ、これは弊社にとって驚く事ではありません。 多くのムラノガラス愛好家はその美しさだけでなく、歴史的、芸術的そして観賞をそそるような価値があるからこそ、ムラノガラスを味わい楽しんでいるのです。 だからこそ、どこかの安価な模倣品ではなく、ベネチアの職人や芸術家の手作りである本物を確実に購入したいの思うのは当然のことなのです。 ここでは、店舗やオンラインで、純正のムラノガラス商品を確実に購入するための5つの専門家の助言を紹介していきます。


純正品のベネチアングラスをお求めの方は下記をクリックしてショップをご覧ください。

 

 

イタリアの美しいベネチアングラスを見てみる




※ベネチアングラス・ムラノガラスのオリジナルラベルがついたミルフィオリ技法の香水瓶セット

ベネチアングラス・ムラノガラスのオリジナルラベルがついたミルフィオリ技法の香水瓶セット


 

1. ベネチアングラス商品そのものを見る(オンラインの購入の場合は商品の写真)

ベネチアングラス・ムラノガラスのミルフィオリ技法を使った花瓶

商品が、少しでこぼこした表面や手触りがあったり、ガラスの中に小さな気泡があるような手作りの作品に見えるでしょうか?


店舗の棚に2つの作品が隣り合って置かれているならば、その2つはまったく同じものでしょうか、それとも小さな違いに気付くことができるでしょうか?

後者に当てはまるのであれば、あなたは正しい方向に向かっています。


それは、純正のムラノガラスには完全に同じ作品は絶対に存在しないからなのです。


上記の商品は同じような花瓶に見えますがミルフィオリの配列が違いますし、淵の部分の歪み方も違います。

こういった部分を見て、1つ1つ職人が作ってるのかというのを判断しなくてはいけません。
 

次に商品写真は鮮明かつプロが撮影したのか、高画質かつ高解像度か、そして下記のチェックポイントを確認してください。

 

・ガラスの表面や質感を表しているでしょうか?

・写真を拡大して、柄をはっきりと見ることができるでしょうか?

・色彩は明るく豊かでしょうか?

・商品は内側から輝いているように見えるでしょうか?

・商品の表示に(「ムラノ様式の」などの表示ではなく)、「ムラノガラス」と書いてあるでしょうか?

・ガラスの製造の過程で、純金や純正銀が使用されていると表示されているでしょうか?

 

 

純正のベネチアングラス(ムラノガラス)作品を探している時は、このすべての質問に「はい」と答えたいところですね。

 

商品、写りの良い写真、豊かな色彩、そして具体的な説明表示に

手作りの本質があるのか、その証拠を探してみてください。

 

最後に、他の販売者が似たような作品に(比較する作品のスタイル

やサイズが同等であり、技術が同じであることを確認してください)


つけている価格と比較しながら、その価格がどのあたりに適している

のかを調べてみましょう。

価格が極端に安すぎる場合は、偽物である可能性もあるので注意しましょう。

 

 

2.ベネチアングラス(ムラノガラス)のラベル、マーク、サインを探す

ベネチアングラス(ムラノガラス)の純正のラベル

その作品には何かマーク、シール、刻印されたサインなどがあるでしょうか?


商品に、特定のムラノの会社を特定するラベルやガラス製造職人のサインがある場合は役に立ちます。

というのも、いくつかのムラノガラスの会社は、何らかの方法で商品に刻印を押したりサインをしたりするのです。

 

しかし、もし作品にマークやラベルが全くない時であっても、それが純正ではないかというと
そうではありません。

イタリアには絶対にラベルやマークを印字しないといけないと言う法規定はなくムラノガラスには””工房によって””統一されたある種の刻印、シール、その他の識別するためのサインがついているということを覚えておきましょう。

 

それぞれのムラノガラス職人が、さまざまな刻印、シール、職人のサインなど、違った方法で

作品に印をつけることを選びますが、その一方で全く印を残さない職人も多くいます。


正式なムラノガラス協会は存在しますが、会員になることは義務ではなく有料であり、現在では主に実用面や経済面の理由から、ムラノガラス制作会社の比較的小さな団体だけがその協会の会員となっています。

 

3.ベネチアングラス(ムラノガラス)の商品の付属品を見る

ベネチアングラス(ムラノガラス)の証明書

販売者が、商品の由来や生産過程を載せた純正品証明書を提供していますか?

その証明書には何かイタリア語の文字が書いてありますか?
 

ムラノガラス、その歴史や芸術的重要性などを説明したパンフレットを、販売者は提供していますか?

商品には特別な包装方法が用意されていますか?


これらの答えが常に「はい」

であれば、あなたは正しい方向に向かっています。

 

4.ベネチアングラスのショップの販売者を見る

ベネチアングラス(ムラノガラス)のショップ

販売者の評判は良いでしょうか?

販売者の情報は公開されているでしょうか?

その販売者はムラノガラスやベネチアの商品だけに特化しているでしょうか?

ムラノガラス産業、技術、生産過程や歴史などの十分な知識を持っているでしょうか?

返品や交換の寛容なポリシーを持っているでしょうか?

 

ウェブサイトであれば、サイトがプロの作ったものに見えるでしょうか?

サイトに本物の事務所の住所や電話番号が載っているでしょうか?

販売者のムラノガラス作品の品ぞろえは豊富でしょうか?

ムラノガラスに特化し、知識を多くもっている販売者を探すようにし、

それぞれが無関係の商品を多く販売している、大きな無名のポータルサイトには

注意しましょう。

オンライン販売者は多くのものを在庫に持っていますか?

 

リクエストに応えて、特定の柄や色の作品を選んでくれますか?

 

もしその答えが「はい」ならば、純正のベネチアングラスを販売している可能性が高いです。

 

もちろん、私のショップは上記の全てに該当しますのでご安心ください。

 

 

顧客の声や、商品のレビューを見ることができますか?

もしそうであれば、たとえそのようなサイトでよく買い物をする、簡単に偽物に気付いてしまうようなムラノガラス愛好家が商品を買ったとしても、販売者には商品の質に自信があるということを意味します。

 

このような重要な質問に積極的に答えてくれるということは、その販売者が純正のムラノガラスを販売する可能性が高いということです。

 

その一方で、販売者が安っぽく見えるアクセサリーや花瓶や宝飾品をたくさん扱っているのであればそれは偽物である可能可能性が高いです。


どこかのオークションサイトや、翌日届く事を売りにしているプラットフォームで販売されている商品は偽物も混ざっているので、あなたが値段を優先して商品を購入しようとすれば、偽物を掴まされる可能性が一気に上がる事を理解しておかないといけません。


ご存知の通りベネチアングラスは安物ガラスではありません。

純正のベネチアングラスを購入するためには、ある程度の金額がするというのは知っておかないといけないでしょう。
 

5.販売者が提供するベネチアングラス(ムラノガラス)の商品の品ぞろえを見る

ベネチアングラス(ムラノガラス)のショップ風景

宝石、室内装飾、そして花瓶、シャンデリア、アートガラスのような最高級のムラノガラス作品などを含むムラノガラス商品をその販売者は幅広く扱っていますか?

ミッレフィオーリ作品を販売していますか?
 

そこには、多くの種類があり、高品質で、モザイクでの複雑な柄や豊かな色彩を見せていますか?

 

ミルフィオリは最も難しく多くの労力を要するムラノガラス技術の一つで、他のものより偽物を作るのは困難なのです。

 

販売者は、顧客が求めるどんな商品も、そして在庫にない商品であっても調達してくれようとしていますか?

そうであれば、その販売者にはガラス職人と直接取引をする方法があるということです。

一般的に、これらの質問に「はい」と答えられるのであれば、かなり確実に、本物のムラノガラスを提供してくれる販売者と取引をしているといえます。

 

もちろん、私のショップは上記に該当しますのでご安心ください。

 

ムラノとラベルを付けた偽物のガラス製品を販売する会社が多く存在するにもかかわらず、本物の品を自信をもって提供する会社がそれよりも多く存在しています。

純正のムラノガラスは購入する価値、所有する価値、次の世代へ伝えていく価値、そして愛する人に贈る価値のあるものです。

 

美しいムラノガラス作品は、結婚式や記念日の素敵な贈り物や、家族の思い出の品や観賞をそそる対象にもなるのです。

評判の良いムラノガラスを取り扱う会社を見つけ、自信をもって商品を購入することはとても大切な事です。

アンティークテーブルウェアのベネチアングラス部門はそのようなショップの一つです。

ベネチアへの熱い思い、その文化的、歴史的遺産、そして美しいムラノガラスが、私たちのすべての行動の中核となっています。


商品は仕入れの時点からこだわり、知識のあるスタッフが現地で現物を確認して、真贋チェックをしてから仕入れ作業を行っています。
 

弊社から、またはその他の販売者からの購入を決めたなら、このガイドに従って、自信を持った選択をしてください。
 

ムラノガラスを購入するときは、何よりも自分の本能と直感を信じてください。

 

何か「注意しなければ」と感じるならば、販売者からできるだけ多くの情報を得て、それでも満足にいかない時は、その販売者を避け、違う販売者を探しましょう。

 

「純正のムラノガラス商品をどのように見分ければいいのでしょうか?」当ショップがお答えするベネチアングラス(ムラノガラス)のQ&A

 

 

ユウキさんからの質問

 

2017年6月21日 8:50am

 

ムラノガラスの花瓶を譲り受けました。

それは、透明ガラス、黒色ガラス、銀の断片の斑点でできています。

ミルフィオリ模様で、手作りだと証明書には書いてあります。

イタリアのミラノにあるFormia Studioで作られたと母は言ってました。

 

箱に一緒に入っていた証明書には

巨匠フランチェスコによってデザインされた

Exotic Birds Of the World Collectionと書いてあります。

シールは私が知っているシールと違っていて、

FORMIA VETRI D1 MURANO Made in Italyと書いてありました。

 

シールはありますが底には、私が見た限りでは、アーティストが

ガラスを折ったような部分がありません(ポンティル痕)。

 

花瓶自体がなめらかではなく、ぐらつきます。

そのため、どなたか、この件について共有できることがないかと思っていました。

ラベルが見えるので、イタリア産だと思ったのですが、私が見てきたような

金や銀ではありません。白い文字のあるガラスのような、透明か黒色の

どちらかです。中国産ではなくイタリア産だと願っています。

母からある程度は教わったのですが、母はもういないので、誰にも聞けません。

もし、ご存知でしたら教えて頂けますでしょうか?

返信があれば幸いです。

 

・ショップからの回答

 

こんにちは、ユウキさん。私が知っている限りでは、

(私たちはこの会社とは仕事をしてませんが)Formiaはベネチアの

ムラノ島に拠点があり、純正のムラノガラスを作る合法な会社です。

「Exotic Birds Of the World Collection」はFormiaによってデザインされた

有名な作品です。その彫刻の底がでこぼこの部分がないという事実は、

その作品が純正ではないということを意味するわけではありません。

というのも、ムラノの職人は美的理由から、しばしばその部分を

磨き上げるからです。

この情報がお役にたてばと思います。ムラノガラスの鳥の彫刻を

味わってください。

 

圭子さんからの質問

 

2017年7月14日 10:09am

 

生涯アンティーク品収集家であった祖母から、数年前吹きガラスの白鳥を

もらいました。レトロで、オレンジとミルクホワイトのガラスです。

60年代の典型的な装飾品だと分かりました。私は、祖母がこれは

ムラノガラスだと言っていたのを覚えており、祖母の家にはいくつか

ムラノガラス作品がありました。

 

ここで質問させて頂きたいのですが、どうすればこの白鳥がムラノガラス

だと確実にわかるのでしょうか?

 

私が見る限りでは、マークや刻印、シールはどこにもありません。

私が見た感じでも確実に手作りです。

 

作品全体に、表面の下には気泡がはっきりと見えます。

中が空洞の部分もあります。

 

何にか情報があればうれしいです。

よろしくお願いいたします。

 

当ショップの回答 2017年8月2日 4:31pm

 

こんにちは、圭子さん。

その商品にあるシール等の情報がもう少しあれば分かるのですが

今の段階でははっきりと断言できません。


おそらく商品の状態を聞いた感じではラッティーノ技法を用いた
お着物であると思います。

ベネチアングラスにマークや刻印が絶対にあるかと言うとそうではありません。

工房によってはそういったラベルをつけませんしそういった教会に入ってないと
ラベルを用いる事がないからです。


もう少し詳しく商品の内容を伺いたいので下記のアドレスにお気軽にご連絡ください。
 

info@ab0316ce.com

 

こちらに遠慮なくその写真をメールしてください。

確認して再度ご連絡させて頂きますね。



純正品のベネチアングラスをお求めの方は下記をクリックしてショップをご覧ください。

イタリアの美しいベネチアングラスを見てみる

 

close