ホーム
0
カテゴリー
グループ
コンテンツ
カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
お客様の声
231 カリオン&シュナイダー アールデコランプ ベルギー ミューラー期 1925年
275,000円(税25,000円)
231 カリオン&シュナイダー アールデコランプ ベルギー ミューラー期 1925年
275,000円(税25,000円)
カリオン&シュナイダー

有名なブリュッセルのベルギーの鍛冶屋(1884 - ?)のFrançois CARIONによる高品質の鍛造アールデコのランプです。
例外的な形状の鍛造鉄ベースにはF.Carionに署名され、シュナイダーは橙色の斑点状のガラスペーストに刻まれています。

1925年頃の本格的なランプです。
非常に優れた状態です。

サイズ:高さ 34.6 cm
    シュナイダーシェードの直径 18.9cm
    シェード高さ 15.9cm


フランソワ・カリオン
20世紀初めまでの鍛鉄技術は、エドガード・ブランツ(Edgard Brandt)などの鍛冶屋によって奨励された新しい技術の発明によって引き起こされましたが、これが最後の技術ではありませんでした。
ベルギーでは、2つの有名な "ferronnier d'art"が道路を舗装し、それぞれがフォロワーの学校を作りました。
非常に詳細で自然主義的なスタイルとワロン地域の職人 F. Carionのいるフラマン人の鍛冶屋 Louis van Boeckel(1857-1944)がそれを担いました。
長年にわたり、200人以上の若い男性がBoeckelの会社で働き、芸術のマスターになり、その多くは後に彼ら自身の成功したワークショップを持っていました。

ワシントンのホワイトハウスの門を作ることを依頼されたばかりのBoeckelは、1900年に彼のキャリアの一角にあり、1900年にパリで開催された世界博覧会で最高の装飾を世界各地の代表378人の鍛冶屋に授与されました。

FrançoisCarion(1884-?)のために、ブリュッセルに拠点を置くスミスはベルギーのアールデコのトップです。
16年間、Sint-Gilles(ブリュッセル)のエコ産業従事者の教師でしたが、事故で右手を紛失し、ランプのような小物の生産に特化して教えを止めてしまいました。

現在はヨーロッパ製のソケットが装着されているため、日本で使用できない場合があります。
ご希望であればこちらで取り替えをして日本でも使用出来るように取り替えしますのでお気軽にご連絡下さい。
275,000円(税25,000円)



新着商品
ラインからのお問い合わせバナー
お問い合わせバナー
 
お客様の声

電話番号はこちら050-3630-0857

お問い合わせバナー
お問い合わせバナー
注文方法
close