ホーム
0
カテゴリー
グループ
コンテンツ
カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
プティトー フランス アール・デコ調シャンデリア 1930年頃
1,404,000円(税104,000円)
購入数

プティトー フランス アール・デコ調シャンデリア 1930年頃
1,404,000円(税104,000円)
【状態】修復品(周波数調整済み)
【種類】ランプ
【スタイル】アール・デコ
【オリジナル/複製品】オリジナル
【年代】1900-1940年代
【カラー】シルバー
【主要材質】真鍮、ガラス
【生産国】フランス
【サイズ】全長 70 cm / 直径 80 cm

H.Petitot & Ezan

1930-1935年頃にフランスで作られた、大型のアール・デコ調シャンデリアです。

ニッケルプレートの真鍮/ブロンズの土台はパリの高名なメーカー、H.Petitotによって作られました。
ブロンズ職人のAntonin Petitotは1878年に会社を立ち上げ、
息子のHenri Petitotが1917年に跡を継ぎます。

Henri Petitotははじめ、フランス、ヨーロッパ、アメリカの照明ショップへの卸売りをしていましたが、
アール・デコ黎明期には、Muller freresなどフランス最高峰のガラス工房の
シェードを取り付けた高品質のブロンズ土台を製作しました。
1930年代中盤にはスタイルを転換し、モダニズム的な照明を製作しました。

これらの美しいランプには通常、 Ezanガラス工房が製作した、青みがかったセミクリスタルの
オパールセントのシェードが取り付けられており、今回のシャンデリアもそういった商品のひとつです。
ブロンズ製の6本のアームがガラス製の支柱に取り付けられており、合計10個の電球を取り付けます。

このモデルのシェードにはEzanの署名は刻印されませんでした。
ソケットが取り付けられる6つの真鍮カップにはPetitot Parisの署名が入っています。

シャンデリアは非常に良い状態で、表面は再塗装が施されており、周波数調整済みです。
1,404,000円(税104,000円)
購入数

新着商品
お客様の声
ラインからのお問い合わせバナー
お問い合わせバナー
 
お客様の声

電話番号はこちら050-3630-0857

お問い合わせバナー
お問い合わせバナー
注文方法
この商品を購入する
close