ホーム
0
カテゴリー
グループ
コンテンツ
カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
お客様の声
チャールズ・ランク フランス製 1930年 アール・デコ ランプ 乳白色 ガラス モダニスト ミューラー兄弟時代
440,000円(税40,000円)
購入数

チャールズ・ランク フランス製 1930年 アール・デコ ランプ 乳白色 ガラス モダニスト ミューラー兄弟時代
440,000円(税40,000円)
有名なフランスのチャールズ・ランクによるランプ工房より、珍しい1930-35年のフランス製アールデコのランプです。

厚いオパール調の乳白色ガラス(正確には半結晶)の色合いが特徴です。

1930年代後半のランクの作品によく見られた、幾何学的なパターンが施されています。

チャールズ・ランクの工房は1909年に設立されました。

第一次世界大戦後、パリを拠点とする同社(バスティーユのアメル通りに位置)は、ネオ・クラシックスタイルの照明のシリーズで成功しました。

その作品の多くが、メッキ加工されたブロンズのベースが、色付きのガラスペースト(シュナイダーシェード)を支えている、と言うデザインでした。

1930年頃、チャールズの息子達(フランス語ではフレール)が工房を引き継いだ際、彼らがスタイルをよりモダニズム的なデザインに変えました。

息子たちによる新しい製品カタログには、エザン・ガラス工場による乳白色のシェードと、メッキ加工されたニッケルまたはブロンズのベースのランプが並びました。

使用されたほとんどのランク・フレールのシェードは、署名されていないか、エザン・ガラス工場の刻印が入っていました。

この商品、そして同様のモデルは、エザンがランクのために独占的に製造したものです。

淵にランク・フレール、フランスの刻印が入っています。

シェードは非常に厚いガラスで出来ており、幾何学的な三角形のパターンが素敵です。

乳白色の曇ったガラスで、光があたると暖かく繊細な琥珀色に輝きます。

ベースはニッケルメッキのブロンズまたは真鍮です。

ニッケル加工されたベースは、近年再メッキが施され、磨かれています。

ランプは再配線されており、ヨーロッパ対応のE14電球ソケットが使用されています。

工事費の1万円を頂けましたら日本仕様に変更させて頂きます。


サイズ
高さ 27.8cm
幅 22.5cm
シェード部分 21x14x7.2 cm

状態
目立つ大きな欠け、割れ、傷無く良好な状態ですが、シェードの角に大変小さなかけが有ります。
詳細は画像をご覧ください。
440,000円(税40,000円)
購入数

新着商品
ラインからのお問い合わせバナー
お問い合わせバナー
 
お客様の声

電話番号はこちら050-3630-0857

お問い合わせバナー
お問い合わせバナー
注文方法

close