ホーム
0
カテゴリー
グループ
コンテンツ
カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
お客様の声
アンティーク 19世紀 ジョージ王朝時代風 銀無垢 センターピース Benjamin Smith c1822
8,800,000円(税800,000円)
購入数

アンティーク 19世紀 ジョージ王朝時代風 銀無垢 センターピース Benjamin Smith c1822
8,800,000円(税800,000円)
19世紀初旬ジョージ王朝時代風のアンティーク 銀無垢製大きなサイズのセンターピースです。
渦巻きと貝のデザインの三本の支えの上に置かれた土台は渦巻く葉の装飾が際立っています。
上には大きくとても良いデザインの3人の女性像(三美神)が、花のガーランドを手にしています。
上のバスケットにはカットグラスのタッツァボールが置かれています。
とても印象的かつ巧みな細工の無垢銀製センターピースです。
すべてホールマークイギリス銀製(925 standard)、ロンドン、1822制作。
製造者マーク、BS(Benjamin Smith III)が確認できます。
販売元は、Green, Ward & Company London, Fecerunt。

Benjamin Smith(1764-1823)はMatthew Boultonの徒弟として1790年より修行を始めました。
1802年には19世紀初旬最も重要小売商と言われたRundell &Bridgeで働き始めました。
Benjamin Smithは会社の中心となって働き、作業場を指示、監督していました。
そして間もなく1807年に新たに加わったPaul Storrとともに働くようになったのです。
彼の働きは高く評価されていて、有名です。
1803年のJamaica Serviceは彼の完璧な作品の一つで、今ではロイヤルコレクションに入っています。
イギリスの有名な彫刻家Digby Scottと共同で制作した、銀メッキトレイ、バスケット、ワインコースターは彼らの中で最も特徴的かつ成熟した作品です。
デザインの多くは、Storrのデザインに近いものが使われていて、Rundell & Bridge社の指示、影響を受けていたことがわかります。

サイズ:高さ 44cm 幅 36cm
重さ:銀4830g 総重量 7260g

状態:
目立つ大きな欠け、割れ、傷なく良好な状態です。
詳細は画像をご覧ください。

8,800,000円(税800,000円)
購入数


新着商品
即日発送可能商品
ラインからのお問い合わせバナー
お問い合わせバナー
 
お客様の声

電話番号はこちら050-3630-0857

お問い合わせバナー
お問い合わせバナー
注文方法

close
<{* ここから上