ホーム
0
カテゴリー
グループ
コンテンツ
カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
お客様の声
バカラ オパーリン 鳥模様 花瓶
330,000円(税30,000円)
購入数

バカラ オパーリン 鳥模様 花瓶
330,000円(税30,000円)
バカラのピンクオパーリン鳥模様、華麗で圧巻の花瓶です。
アンティークバカラの華麗な花瓶、今にもつかまりそうな蝶々と水の庭、木々とともに鶴が描かれています。
絵付けの繊細さ優雅さはとてもきれいで金彩がそれらを引き立てています。
フランスの技術の高い技術者の晴らしい技法が見られます。

バカラ
バカラの歴史は200年にも渡り、たくさんの戦争を経験し、クリスタルのデザインや製造における無比の発展に貢献しました。
バカラはパリから東へ250マイル離れた人口600人の小さな町です。
1764年、フランス革命の少し前、Monseigneur de Montmorency-Laval, Metzビショップはルイ15世にお願いし、Meurtheリバー銀行の上にガラス工場を設立する許可をもらいました。
ビショップがガラス工場設立に興味を持ったのは1000エーカーもの老齢林を所有していたからです。
彼の土地の森林を減らし利益を得るためには、ビショップはたくさんの薪を消費する産業が必要だったのです。

1765年、the Compagnie des Cristalleries de Baccaratは設立されました。
ビショップは教会の有力者を雇い、工場建設のための投資家を集め、次に建築家や技術者を探しました。
そして、Antoine Renautという男性がバカラの工場の建設と経営のために雇われたのです。

バカラはそれから10年間栄え発展し、フランス革命が始まるまで400人もの労働者を雇いました。
バカラの経営者たちは、個人の権利や人間の尊厳など新しい社会哲学から生まれた社会的なコンセプトを取り入れました。
70家族も生活していたバカラの工場内に、小さなユートピアのコミュニティが作られました。
バカラは雇用者たちの幸福を叶えるために尽力していましたが、それでもその目的は完璧な利他主義ではありませんでした。
ガラスを燃やすという事はその当時、まだ不完全な芸術で、天候などを含む沢山の事柄から影響を受けました。
できるだけ完璧な製品を生産するためにはバカラのメイン技術者という存在が工場の近くにいることが重要でした。
その当時、主にボトル、鏡や窓が製造されていました。

フランス革命の始まりの時、バカラは難しい挑戦の時を迎えました。
経済が不安定であることは当時のフランスではよくあることでしたが、国が内戦へと崩壊していく中、状況は悪化しました。
19世紀の初旬ヨーロッパに広がったナポレオン戦争によってフランスの経済状況はさらに悪化し続けました。
1816年までインフラによって赤字経営となり、全従業員は70人以下まで減少しました。
同じ年、工場はベルギーのガラス製造の専門化への売り渡されたのです。
購入者であるMonsieur d’Artiguesは金無垢2845オンスでバカラ社を買いました。
Monsieur d’Artiguesはバカラをヨーロッパと世界の最も有名なブランドの一社にした人物です。

1838年、バカラのあるマネジャーが色付け可能なフルリードのクリスタルを生産する方法を開発しました。
その処方は、同社の極秘の技法でした。
しかしながら、バカラと似た制作事業を行っていたボヘミアンにその情報が漏れてしまいました。
ボヘミアンの純粋に芸術を重視し、利益をあげることに興味を持っていなかったため、バカラとボヘミアンの間に競争は起こりませんでした。
そして19世紀を通して、名高い工場へと成長を続けました。

19世紀の終わり、バカラはクリスタルの王様”Crystal of Kings”という名声を手にしました。
このタイトルは今日でもよく用いられる言葉の一つです。
バカラのグラスや製品は、ロシアの皇帝、日本の天皇、旧トルコ皇帝、シャム王、シアドア・ルーズベルト大統領、フランクリン・デラノ・ルーズベルト大統領、フランスの最後の王様三人、ルイ18世、チャールズ10世、ルイ・フィリップ、チリの大統領、ポルトガルの前王など多くの王室や大統領の食器として選ばれ使用されました。

1889年有名なパリの展覧会(エッフェル塔建設と同じ展覧会)の展示作品として、バカラはアルクールとガスコーニュという最も有名な二つのモデルを創りました。
今日ではアルクールはバチカンのローマ教皇の食器の一つです。

サイズ:幅 16cm  高さ 14cm 深さ 6.4cm

状態
目立つ大きな欠け、割れ、傷なく良好な状態です。
詳細は画像をご覧ください。
330,000円(税30,000円)
購入数


新着商品
即日発送可能商品
ラインからのお問い合わせバナー
お問い合わせバナー
 
お客様の声

電話番号はこちら050-3630-0857

お問い合わせバナー
お問い合わせバナー
注文方法

close
<{* ここから上