バカラグラス(baccarat)シリーズの種類や年代別モデル一覧紹介

バカラグラス(Baccarat)のモデル・シリーズ一覧

バカラグラスの商品一覧ページ

今や世界中で最高級クリスタルとして名高いBaccarat(バカラ)のクリスタルグラス。

それは、今から遡ること18世紀半ばにルイ15世の勅許により、フランスのドイツ国境に近いフランスのアール・ヌーヴォーで有名なロレーヌ地方の山地に、豊かな自然に囲まれた「バカラ村」にガラス工場からはじまりました。
会社設立当初から、掲げている「高い理想と理念」は、色あせることなく引き継がれ、現在も最高の技術と進歩により更なる発展を続けています。
 

そんな長い歴史をもつBaccarat(バカラ)クリスタルは様々なモデル・デザインを発表しています。

自宅にあるBaccarat(バカラ)グラス、またこれから購入を考えている方は、
そのモデルがいつリリースされた品か気になりませんか。


ここでは、ちょっと気になるBaccaratモデル・デザインの年代をまとめてみました。
現地フランスで、学んだ専門的なバカラグラスについてロングセラーモデル、廃盤モデルなどもご紹介していきます。

フランス クリニャンクールのバカラ専門店

ちなみに上記の写真は、フランスのクリニャンクールのバカラ専門店で撮影してきた写真です。

※当店では、アンティークバカラ、限定モデルも取り扱っています。
ここでは、オールドバカラ・モデルデザインは一部掲載となっています。


掲載されていないモデル、デザインもございますので、気になる商品がございましたら、お気軽にお問合せください。

 

動画でバカラの歴史をご覧になる方はこちらから↓


 

アルクール(HARCOURT)1825年~

力強い深いカットが特徴のモデルシリーズです。

その6面のカットから織りなす光のプリズムの輝きは誰もが魅了されます。


バカラグラス モデル アルクール

・1825年リリース
Baccarat(バカラ)代表するロングセラーモデルです。

食卓スタイルをクリスタルガラスの輝きで優雅なものにと、一早く流行を取りいれようと、アルクール公爵がバカラにオーダーしたことでデザインされたことで、モデル名も「アルクール」となっています。

シリーズ展開は、1841年となっています。

※1930年より前に制作された作品にはバカラマークエッチングが入っていません。
(1862-1936)はバカラのシールが貼ってありました。

ロングセラーモデルのためアンティーク品が存在します。
〇アンティーク:取扱い有り

 

 

ローハン(ROHAN)1855年~

アールデコ様式のS字のアラベスク文様が特徴のデザインパターンシリーズです。
ロココ調のデザインは高級感が漂います。

バカラグラス ローハンバカラグラス ローハン

・1855年リリース
ローハンはデザインパターンがロングセラーのバカラを代表する人気モデルです。
S字のアラベスク文様はバカラの伝統的デザインです。

アンティーク品は現行品と比べ、職人の手作業でデザイン彫りがされているため、エッチングの溝が深いのが特徴です。

※1930年より前に制作された作品にはバカラマークエッチングが入っていません。
(1862-1936)はバカラのシールが貼ってありました。
〇アンティーク:取扱い有り


 

エルベフ(ELBEUF)1890年~1920年

ボウルにきめ細やかなカットに加え、フットが大輪の花を連想させる可憐な形状が特徴的なモデルシリーズです。

バカラ エルベフ(ELBEUF)
バカラ エルベフ(ELBEUF)

・1890年リリース~1920年 ※廃盤品
ロシア皇帝ニコライ2世がパリのバカラ社に来店した際にオーダーし、デザインがされたモデルです。
生産数が少なく、希少な品として入手が難しいモデルで、バカラクリスタルの中でもかなり高級ラインとなっています。

※1930年より前に制作された作品にはバカラマークエッチングが入っていません。
(1862-1936)はバカラのシールが貼ってありました。

〇アンティーク:当店取扱い有り

 

 

パーフェクション(PERFECTION)1886年~

装飾もなく、余計なものを何も足さず、シンプルなフォルムが特徴的なモデルシリーズです。

バカラグラス パーフェクション(PERFECTION)
バカラグラス パーフェクション(PERFECTION)

・1886年リリース    ※一部モデル廃盤
名の由来が、1933年ワインで有名なボルドー地方の業者に完璧なグラスとして絶賛されたのがきっかけで、完璧な=パーフェクションとモデル名がつけられました。


製造がそれより遡ること約40年ですが、それまでモデル名が無かったのでしょうか。


気になるところです。
わかり次第お伝えしていきます。

※1930年より前に制作された作品にはバカラマークエッチングが入っていません。
(1862-1936)はバカラのシールが貼ってありました。
〇廃盤品:当店取扱い有り

 

 

ディアマン(DIAMANT)1890年~

ダイヤモンドカットがグラス全体の半分に施されているのが特徴的なデザインカットモデルシリーズです。

バカラグラス ディアマン(DIAMANT)

・1890年リリース ※一部モデル廃盤 ・新モデルデザイン
ダイヤモンドカットは「ディアマン・ビゾー」と呼ばれBaccaratシャンデリアに使用されてきた伝統的なカッティング法です。

細かなカットが織りなす光の輝きは贅沢そのもです。
上記の画像は現行品のディアマンです。

バカラの主幹デザイナーのトーマ・バスティードが新たにデザインを手がけた品です。
100年以上続くデザインカットですので、カッティングの形状が大きいものから小さく変わっています。

また、その長い歴史上、ライン展開が多いモデルでしたが廃盤になったラインも多くあります。
オールドバカラはその廃盤ラインのモデルに根強い人気があります。

※1930年より前に制作された作品にはバカラマークエッチングが入っていません。
〇アンティーク:当店で取扱い有り

 

 

セヴィーヌ(SEVIGNE)1899年~

アールデコ様式の豪華なアラベスク文様がエッチングにより、半透明で彫りこまれているのが
特徴的なデザインパターンシリーズグラスです。

バカラグラス セヴィーヌ(SEVIGNE)

・1899年リリース   ※一部モデル廃盤
ローハンに並びバカラを代表するロングセラーデザイン。
デザインモデルは、ルイ14世時代に活躍した、文筆家セヴィーヌ公爵夫人から名づけられました。

彼女の執筆した手紙(随筆)はフランスの教科書に用られるほど有名です。

アンティーク品も高値で取引されています。

※1930年より前に制作された作品にはバカラマークエッチングが入っていません。
(1862-1936)はバカラのシールが貼ってありました。

〇アンティーク:当店で取扱い有り

 

 

カプリ(CAPRI)1800年代後半~

チューリップが花開いてるようなフォルムに、ボウルのガラス側面にはウェーブ文様が特徴的なモデルシリーズ。

女性に人気がある品としても有名です。

バカラグラス モデル カプリ(CAPRI)

・1909年リリース・パターン ※廃盤品
1800年代の後半にインドのバローダ王妃のためにデザイン制作されたことがきっかけで、1909年にパターン化されました。

この可憐な美曲線のフォルムは、女性らしくとても優雅でエレガンスです。

このモデルは、アンティーク品も存在し、最近まで販売されていた人気モデルのため、コレクターも多く、現在は品薄状態です。

※1930年より前に制作された作品にはバカラマークエッチングが入っていません。

(1862-1936)はバカラのシールが貼ってありました。


〇アンティーク、ヴィンテージ:当店で取扱い有り

 

 

リシュール(Richelieu)1800年代後半~1950年

楕円形のカットの集まりが、ピラミットのような三角形を作りだしているデザインカットが特徴的なモデルデザインシリーズです。

バカラ リシュール(Richelieu)
バカラ リシュール(Richelieu)

・1800年代後半リリース~1950年  ※廃盤モデル
このデザインカットは、様々なモデルのグラスに採用されています。
そのため、アンティーク品からヴィンテージまで存在します。

三角形を形成しているのは、小さな楕円模様で
(日本でいうと鱗文様言ったところでしょうか)
そのカットから織りなす光の輝きは、とても煌びやかです。

※1930年より前に制作された作品にはバカラマーク
エッチングが入っていません。
〇アンティーク、ヴィンテージ:当店取扱い有り

 

 

現代バカラ1900年代~はこちら

コンベール(COLBERT)1908年~2004年

きめ細かい深いカットが特徴的でこの、デザインカット法はバカラの定番です。
被せガラス装飾技法を用いたグラスはカットが引き立ち美しいデザインカットシリーズです。

被せガラスの詳細はこちらの動画をご覧くださいませ。

ドーム兄弟の動画ですが、同じ技法を使っております。
バカラグラス コンベール(COLBERT)バカラグラス コンベール(COLBERT)


・1908年リリース    ※廃盤モデル
ルイ14世の宰相の名がモデル名の由来となっています。

元々は、1867年、英国のフランス大使館で使用するために、デザインされたモデルです。

このカットは、ロシアの山脈をモチーフにデザインされており、細かなカットは美しく交差しており、優美な輝きを放ちます。

※1930年より前に制作された作品にはバカラマークエッチングが入っていません。

〇アンティーク、ヴィンテージ:当店取扱い有り

 

ナンシー(NANCY)1900年代前半~

縦と横の直線の華やかな格子状のカッティング
パターンが特徴的なカットデザイン、モデルシリーズです。

バカラグラス ナンシー(NANCY)1
バカラグラス ナンシー(NANCY)1

・1900年前半リリース   ※モデル一部廃盤 ・復刻モデル
アールデコ期から制作し続けられたモデルシリーズで、現在も復刻制作され、バカラのロングセラーモデルとなっています。

このモデルはバカラ愛好家の間では有名です。

ナンシーはBaccarat発祥の地であるロレーヌ地方にある町の名から名づけられました。

ナンシーという町は、あの有名な、エミールガレ、ドーム兄弟が活躍したガラス工芸の故郷です。ナンシー派もこの地から生まれました。

まさに、バカラの代表モデルと言っていいでしょう。


※1930年より前に制作された作品にはバカラマーク
エッチングが入っていません。
〇アンティーク:当店取扱い有り

 

 

エンパイア( EMPIRE)1917年

アルクールのモデルに金彩のアンピール模様が施された豪華なモデルシリーズ。

バカラグラス エンパイア( EMPIRE)

・1917年リリース    ※廃盤品
金彩があしらわれたエンパイアシリーズは、1917年にバチカンで使用するために法王ベネディクト15世が選抜したモデルシリーズです。

高級モデルのグラスに施された金彩デザインは重厚感と煌びやかさが漂う高貴なグラスです。
廃盤品となっており、希少なため価格も高額となっています。

※1930年より前に制作された作品にはバカラマークエッチングが入っていません。

〇アンティーク、ヴィンテージ:当店取扱い有り

 

 

エトワール(ETOILES)1920年

エッチングデザインがアールデコ様式を漂わせ星をモチーフにした装飾デザインが特徴のデザインシリーズです。

バカラ エトワール(ETOILES)

・1920年リリース  ※廃盤モデル・デザイン
フォームはアールデコ期によく採用されていたモデル形状で、デザインパターンに「エトワール」という名がついています。

「エトワール」とは星を意味します。

バカラはモデルに星座の名称にちなんだモデル名やデザイン名が他にもあります。

それらの作品も名称として使われるに納得の作品です。

エトワールも夜空に輝く星を表現し、とても神秘的なグラスに仕上がっています。
※1930年より前に制作された作品にはバカラマーク、エッチングが入っていません。

〇アンティーク:当店取扱い有り

 

 

フォントネイ・ローズ(FONTENAY・ROSE)1925年~1930年

優美な丸みを帯びた曲線のフォルムと、アシッドエッチングを用いて装飾された、幾何学的な薔薇のアールデコデザインが特徴的デザインモデルシリーズ。

バカラ フォントネイ・ローズ(FONTENAY・ROSE)シュバリエ

 

・1925年リリース~1930年廃盤
シュバリエの代表作と賞されるローズです。

この作品は、この年代のアシッドエッチングの傑作とまで言われているモデルです。
制作期間がかなり短いため中々世間に出回ることがありません。

アンティークバカラのコレクターでしたら手に入れたい作品の一つではないでしょうか。

FONTENAY(フォントネイ)とは、17世紀~19世紀半ば、薔薇の産地として有名だった「フォントネイ・オー・ローズ」というパリ郊外の町の名が由来とされています。

そんな時代背景を想像しながら、アンティークバカラを眺めるのもいいですね。

※1930年より前に制作された作品にはバカラマーク、エッチングが入っていません。

〇当店取扱い有り(残りわずか)

 

リド(LIDO)1930年~1950年

三角形のフォルムに、アール・デコ様式で描かれた、豪華な幾何学文様のエッチングデザインが特徴的なグラスシリーズ。

バカラグラス リド(LIDO)のデカンタバカラ リド(LIDO)のグラス


・1930年リリース~1950年頃  ※廃盤モデル、デザイン
コーン状のフォルムにアシッドエッチングで、グラス全体がデコレーションされており、アールデコそのものを表現したようなグラスです。

このグラスも有名な作品ですね。

見た目と違い、使いやすいグラスとなっています。

多くのサイトではパリの有名な「LIDO」というキャバレーの名が由来とされていますが、時代背景から考えると違うようです。

当時、流行のリゾート地ベネチアの「リド」が名の由来です。

※1930年より前に制作された作品にはバカラマーク、エッチングが入っていません。
LIDOはマークのある品、ない品が存在します。

〇当店取扱い有り(セット、単品可)

 

ルリ(LULLI)1932年~1961年

バカラのクリスにしては薄めのクリスタルガラスに、アシッドエッチングで優雅に施されたアラベスク文様の、デザインが特徴的なモデルです。

バカラ ルリ(LULLI)

・1932年~1961年    ※廃盤モデル、デザイン
オールドバカラの中で最も人気のあるシリーズとの一つと言われています。
バロックデザインのアシッドエッチングで彫飾が施されています。

他のオールドバカラとの大きな違いはそのクリスタルの薄さです。

こちらのシリーズ、エッチングデザインが同じでもモデルの形状によって名が違います。

ステムが短いタイプが「ルリ」上記画像の品ステムが長いタイプが「スカルッティ」とそれぞれ名が違います。


「ルリ」のモデル名は、ルイ14世の宮廷楽団長だった「ジョバンニ・バッティスタ・ルッリ」からつけられたと言われています。

そう聞くと、デザインがト音記号やヘ音記号に見えませんか。

※1830年代の作品にはバカラマークが無いものと有るものが混在しています。
〇当店で取扱い有り(スカルッティも有り)

 

 

タリランド(TALLYRAND)1937年~

大胆な6面フラットカットでフォルムがクラシカルでありながら、モダンなデザインが特徴のモデルシリーズです。

バカラ タリランド(TALLYRAND)

・1937年リリース
アルクールと似たフラットカットですが、フォルムが全く違うデザインのグラスです。

クラシカルな雰囲気が逆にモダンに感じる作品で、リリースから70年以上たちますが、ロングセラーとして現在も販売されている人気が高いモデルとなっています。

また、重厚感の漂うカットから放たれる光の輝きはとても煌びやかです。

重量を感じるグラスですが、口に触れる部分は薄くなっており大変飲み心地がよく仕上がっています。

 

 

パルメ(PARME)1939年~

空想上の鳥と植物のアシッドエッチングデザインが、グラス全体に施されているのが特徴のモデルシリーズ。

 

バカラ パルメ(PARME)
 
バカラ パルメ(PARME)

 

・1939年リリース        ※モデル一部廃盤
パルメシリーズは、ご存知の方が多いのではないでしょうか。
このグラスも、ロングセラーモデルとなっています。

パリ郊外の大統領のハンティングロッジで使用するためにデザイン制作されたモデルです。

空想上の鳥と植物をモチーフにしたデザインは、大自然に囲まれたハンティングロッジに相応しいです。
現在も尚人気の高いモデルとなっています。

グラスの重厚感と側面の底部の深いカットにより高級感が溢れ出ています。

※ワイングラスが廃盤となりましたが、当店では取り扱っています。

 

マゼンダ(MAGENTA)1950年~1961年

薄手のクリスタルガラスに、細かな木葉文様の
カットがグラス全体に施されたモデルシリーズのグラスです。

バカラ マゼンダ(MAGENTA)バカラ マゼンダ(MAGENTA)

・1950年リリース~1961年  ※廃盤モデル
シンプルなカットに見えますが、このカットはよく見ると木葉のような形をしており、
葉脈が1本入っています。光を集めキラキラと美しい輝きを放ちます。
その輝きには優雅で魅了されます。

グラスも薄くバカラのグラスの中では軽い品となっています。
生産年数が短く廃盤品となっていますので、入手が困難な作品でも有名です。

※制作年数がが比較的古くない品ですが、生産数が少なく、廃盤品となっていますのでヴィンテージ品となります。
〇ヴィンテージ:当店取扱い有

 

 

アルマニャック(ARMAGNAC)1952年~1986年

鮫文様のようなデザインがコントラストを醸しながらグラスの底部から上部に広がるカットが特徴的なモデルシリーズです。

 

バカラ アルマニャック(ARMAGNAC)

 

・1952年~1986年 ※廃盤品
ブランデーの産地として有名なフランス南西部の地名からモデル名が名づけられました。

このグラスに、色つきのアルコールを注ぐと光のプリズムで飲み物が美しい輝きを放ち、大人の贅沢を存分に堪能できます。

生産期間31年をもって廃盤となりました。

廃盤となりましたが、制作年数が長く、年代も比較的新しいため、このモデルは入手しやすいグラスとなっています。

 

ロレーヌ(LORRAINE)1953年~1978年

シャープで繊細なカットが長短交互に、
グラス側面の底部から中央にかけて広がるデザインが特徴のモデルシリーズです。

 

バカラ ロレーヌ(LORRAINE)
 
バカラ ロレーヌ

 

・1953年リリース~1978年   ※廃盤品
モデル名はやはり、バカラ発祥の地フランスのロレーヌ地方の地名からだと言われています。

この、シャープで水晶のクラスターのようなデザインカットから放たれる美しい光のプリズムは贅沢で優雅な気分を導いてくれます。

ラウンドのフォルムとシャープなカットは、重厚感とモダンさが溢れ出ています。

モデルのシリーズ展開がありますが、コレクターの間でも人気が高く、現在はあまり市場に出回ることのないレアな作品です。


〇ヴィンテージ:当店取扱い有り

 

シァルトル(CHARTRES)1953年~1973年

立体的でエレガントな深いシャープカットと直線的なフォルムが特徴的なモデルシリーズ。

 

バカラ シァルトル(CHARTRES)
 
バカラ シァルトル(CHARTRES)

・1958年リリース~1973年 ※廃盤品〇日本限定でタンブラーは販売されています。
高級感漂うモダンなデザインカットのこの作品はわずか、15年の間しか製造されなかった希少なモデルシリーズです。

とても、気品がありフォルムも優美な作品です。

モデル名は、世界遺産と知られる、フランスのシャルトル大聖堂の名にちなんでつけられました。現在は、タンブラーが日本限定で販売されています。

限定品となっていますので、高額ラインのグラスとなっています。
〇ヴィンテージ:当店取扱い有り

 

 

カルカソンヌ(CARCASSONNE)1959年~1978年

ボウルの直線美が魅力で、グラスの側面底部から上部に重なるカットが、花のがくを思わせるカットデザインが特徴的なモデルシリーズ。

バカラ カルカソンヌ(CARCASSONNE)バカラ カルカソンヌ(CARCASSONNE)


・1959年リリース~1978年  ※廃盤品
フランス南部の都市オクシタニー地域圏に属した観光地で有名な街の名がモデルの名の由来です。この地は、かつて古代ローマ帝国の城塞都市であったことでも有名です。

ステムをみると、かつてのローマ帝国のアールデコ建築を思わすような雰囲気が漂っています。
〇ヴィンテージ:当店取扱い有り

 

コート・ダジュール(Cote D'azur)1960年~1973年

ボウルの底面が丸みを帯びて、その側面に羽のようなカットが施されているモデルシリーズ。

 

バカラ コート・ダジュール(Cote D'azur)

・1960年リリース~1973年 ※廃盤品
コート・ダジュールはフランス南部にある、風光明媚なリゾート海岸です。
その美しい海景色からモデル名が付けられました。

そのせいか、眺めているとシンプルなフォルムとカットながら放たれる光が神秘的に感じます。
〇ヴィンテージ:当店取扱い有り

 

 

ドンペリニョン(DOMPERIGNON)1964年~

ボウルの底が逆三角形で、尖っておりタイトでシンプルなフォルムが特徴的なモデル。

 

バカラ ドンペリニョン(DOMPERIGNON)

・1964年リリース
1964年にBaccarat(バカラ)創立200周年の展示会で発表されたモデルです。

高級シャンパンのドンペリニョン、通称ドンペリをいただくために計算し尽されて制作されたグラスです。

グラスの特徴である、ボウルの尖った形状により、注がれたシャンパンから出た気泡が直線を描き水面で弾けるようになっています。

ペア販売がされているため、結婚のお祝いの品など、特別な記念日の贈り物として大変人気があます。

 

 

ハーモニー(HARMONIE)1975年~

シンプルでありながら、その縦縞の大胆で細かいカットがグラス全体に施されシャープなフォルムが特徴的なモデルシリーズ。

 

バカラ ハーモニー(HARMONIE)
バカラ ハーモニー(HARMONIE)

・1975年リリース      ※現在ペア販売のみ

リリースされてから、タンブラーの人気の高いモデルです。
縦状のカットは、フォルム全体が締まってみえます。

この細かなカットの波から織りなす光は、とても美しく、煌びやかです。
現在、タンブラーは直営店で単品販売はされていません。

ペア販売のみとなっています。
〇当店取扱い有り(単品も対応しています。)

 

 

マッセナ(MASSENA)1980年~

丸みの帯びたフォルムに、流れるような美しいカットが施されているのが特徴的なモデルシリーズ。

 

バカラ マッセナ(MASSENA)
 
バカラ マッセナ(MASSENA)
・1980年リリース
リリースされて以来、世界的なベストセラーとなったモデルで特に、ステムのあるグラスはボウルからステム、そしてフットへと流れるような美しいシルエットに多くの人が魅了され、人気の高いシリーズとなっています。

ナポレオンが「勝利の申し子」とまで称した、「アンドレ・マッセナ」
元帥の名がつけられています。

 

 

アサス(D’ASSAS)1981年~1991年

マッセナと同じようにボウルからフットまで流れるようなシルエットで、ボウル部分が角ばっているのが特徴的なモデルシリーズ。
 

 

バカラ アサス(D’ASSAS)

・1981年リリース~1991年 ※廃盤品
マッセナとシルエットが似てるため、間違れやすいグラスですが、見分けのポイントはアサスの方が全体のフォルムがシャープで角ばったデザインになっているところです。

比較的新しいこのモデルですが、製造期間が10年と短く、ネットでもマッセナと混同して販売されることが多い作品で、世間にもあまり流通していません。

〇ヴィンテージ:当店取扱い有り

 

 

バカラ・デザイナーによる新コレクション

1981年にトーマ・バスティードがバカラに入社。
それを皮切りに、その後1900年代後半はバカラのデザイナーによる新モデルがたくさん誕生します。
ここからは、デザイナー名をわかる範囲でリリースの年代とともに紹介していきます。

 

アビス(ABYSSE)1981年~

・「トーマ・バスティード」デザイン
バカラらしい直線的カットで、
力強い近代的なフォルムが特徴的なモデルシリーズ。

 

バカラ アビス(ABYSSE)

・1981年リリース   ※一部廃盤
アビスを直訳すると、深海、深い淵です。

グラス全体に繰り返し施された6面のフラットカットが複雑な光のプリズムを放ち、近代的デザインでありながら、その輝きは神秘的です。

廃盤品も一部ありますが、フラワーベースなどシリーズ展開が豊富なモデルです。
〇廃盤品:オールドファッション当店取扱い有り

 

 

アルクール・イヴ(HARCOURT・EVE)1981年以降~

・「トーマ・バスティード」デザイン

既存モデルアルクールをモチーフにして、花びらのように優しい印象を与えるカットが特徴的なモデルシリーズです。

 

バカラ アルクール・イヴ(HARCOURT・EVE)

・1981年以降リリース
バカラのロングセラーモデルのアルクールの力強いカットを、優しいカットにモデルチェンジすることで男性向けされていたアルクールに対し、イヴは女性向けとして人気をはくしています。

 

 

ネプチューン(NEPTUNE)1987年~

・「トーマ・バスティード」デザイン

独特なフォルムでトーマ・バスティードの三次元を表現するこだわりを強く感じるモデルシリーズです。

バカラ ネプチューン(NEPTUNE)バカラ ネプチューン(NEPTUNE)


・1987年リリース      日本限定販売
このモデルは日本限定モデルとなっています。
ネプチューンのコレクションベースは、1989年に国際テーブルトップアワードのデザイン賞を受賞しています。

海の神ネプチューンからモデル名がつけられました。
デザインをみると、納得のモデル名です。

 

オルセー(ORSAY)1989年~

ステムとフットが階段状に彫飾されているのが特徴的なモデルシリーズ。

 

バカラ オルセー(ORSAY)

 

・1989年リリース  ※廃盤品
モデル名の由来は言うまでもありませんが、有名なオルセー美術館からつけられました。

ボウル部はシンプルな丸みを帯びた曲線が優美でステムからフットにかけてのカットは、
繊細なカットが施されています。

美術作品と言ってもいいでしょう。

〇当店での取扱い有(ブルー・クリア)

 

ベガ(VEGA)1995年~

「サヴィネル&ロゼ」デザイン

インパクトのあるステムのダイヤカットが特徴的なモデルグラスシリーズ。

タンブラータイプは底部の側面に2本の深いラインが入っているのが特徴的です。

 

バカラ ベガ(VEGA)
バカラ ベガ(VEGA)

 

・1995年リリース
リリースされてから、大変人気のあるモデルです。

シリーズ展開も豊富で、コレクションしていくと満足が得られる品数ではないでしょか。

VEGA(ベガ)とは、こと座のα星(織姫星)を意味し、その星座の名からモデル名がつけられました。

こと座は、全天21ある1等星の一つでもあります。
ステムのダイヤカットから放たれる光のプリズムの美しい輝きは1等星の輝く光そのもです。

 

エキノックス(EQUINOXE)1999年~

・「トーマ・バスティード」デザイン
球体と縦と横のラインが交互に
連なるカットデザインが特徴的なモデルシリーズです。

バカラ エキノックス(EQUINOXE)バカラ エキノックス(EQUINOXE)

・1999年リリース
モデル名はフランス語で直訳すると、昼間と夜の時間が同じになることを意味します。
日本でいうと、立春や秋分のことでしょう。

トーマ・バスティードの表現する三次元をデザインを通じて感じとることができます。

 

コンコルド(CONCORDE)2001年

24金彩が贅沢に施されている、誰が見ても高級感がにじみ出ているのがわかる、豪華な装飾デザインが特徴のモデルシリーズ。

バカラ コンコルド(CONCORDE)バカラ コンコルド(CONCORDE)

・2001年リリース   ※廃盤品
クリスタルとゴールドの相性が窺がえるモデルです。

高級感は言うまでもありませんが、クリスタルの透明度が引き立ち、ゴールドの輝きとクリスタルの輝きが融合され、芸術的作品に仕上がっています。

廃盤となった今でも人気が高い品となっています。

〇ヴィンテージ:当店取扱い有り

 

エトナ(ETNA)2002年~

シャープで洗練されたデザインで、鋭く広がるカットデザインが特徴のモデルシリーズ。
 

 

バカラ エトナ ジャパン

 

・2002年リリース
リリースされてから、日本人の間では一番人気のあるモデルシリーズです。
ペアで購入する方も多くバカラの定番モデルと言ってもいいでしょう。

近年、廃盤の噂がされていますが、現在はまだ販売されています。

曲線のついたデザインカットから放たれる光の輝きは優美です。
とても魅了されるグラスです。

 

オノロジー(ONEOLOGIE)2002年~

ボウル部分からステム、
フットへとクリスタルを引き伸ばして形成されているのが特徴のグラスモデルシリーズ。

 

バカラ オノロジー(ONEOLOGIE

 

・2002年リリース

オノロジーとは醸造学の意で、テイスティングのために、開発されたグラスモデルです。

有名なソムリェや科学的分野の専門家の監修のもと制作されています。

シンプルでありながら、気品のあるフォルムはやはり、バカラの成せる技でしょう。
 

ミルニュイ(Mille-Nuits)2003年~

・「マティアス」デザイン
ボウルの部分の繊細に縦に波打つようなカットが施されて、クリスタルが薄いのが特徴のモデルシリーズ。

バカラ ミルニュイ(Mille-Nuits)バカラ ミルニュイ(Mille-Nuits)

・2003年リリース
グラスのシリーズ展開も豊富で知られているミルニュイ。
そのミルニュイとは「千の夜」を意味します。

モデルのデザインを手がけたマティアスが幼いころの祖父と住んでいた、街の夜景をグラスに表現したと言われています。

彼は詩人としても活躍していますので、その培った感性でデザインがされています。

モダンとクラシカルが融合された素敵なモデルです。

 

ダークサイド(DARK SIDE)2005年~

・「フィリップ・スタンク」デザイン

ご覧いただいたように、漆黒の輝きを放つのが特徴的なグラスシリーズ。

 

バカラ ダークサイド(DARK SIDE)

 

・2003年リリース  ※廃盤品
建築、インテリアなどで有名なフィリップ・スタルクがデザインした作品です。

見る者を暗黒面に誘うことで、クリスタルの輝きをと対称的な物を表現した斬新的なデザインです。

グラスのモデルは、アルクールを採用しています。

クリスタルと漆黒両方をのグラスを並べて眺めてみると不思議な気持ちになります。
作品には、スタンクのサインが入っています。
インテリア(ランプ)などのシリーズがあります。


〇当店取扱い有り(ダークサイドシリーズ「アイー」他)

 

スピン(SPIN)2007年~

・「アレック・レヴィ」デザイン

アンタンジブルシリーズの一つ。
回転しているような気流のようなデザインが特徴のモデルシリーズ。

 

バカラ スピン(SPIN)

 

・2007年リリース  
風や光など自然界の様子をアレック・レヴィの独特な感性で躍動感を表現したカッテイングは
グラスというより、美術的作品に近いものを感じます。

アンタンジブルシリーズには、スモーク、ホライズンなどのモデルもあり、
どれもモデル名の通り、アレック・レヴィの独創性が窺がえる作品となっています。
 

 

バカラ ホライズン

 

「ホライズンのアイスペール」
・地平線をグラスに独特の感性で表現しています。
スピン・スモーク・ホライズンは「アレック・レヴィ」のアンタンジブルを代表するモデルとなっています。
 

ローラ(LOLA)2009年~

・「サヴィネル&ロゼ」デザイン

ボウルの側面の底部に水平なカットデザインが入り、
滑らかに口元にかけて広がっているのが特徴的なモデルシリーズ。

バカラ ローラ(LOLA)バカラ ローラ(LOLA)

・2009年リリース
よく、地中海周辺に住む女の子に名づけられる「ローラ」という名をイメージしてモデル名にしました。
グラスのデザインを見ると、地中海の小波が表現されているようで、可憐で太陽の光を浴びてその光の輝きがキラキラと美しく波に揺られているようです。

 

ジュピター(JUPITER)2011年~

バカラ定番モデルのマッセナのステムグラスとよく似たデザインです。
ボウルがのフォルムがマッセナよりもタイトな形状になっているのが特徴的なモデルです。

バカラ ジュピター(JUPITER) バカラ ジュピター(JUPITER)

・2011年リリース
バカラの新作ワイングラスとして、定番モデルのマッセナをモチーフにして、リリースされたのが、ジュピターです。
ジュピターとは、古代ローマの最高神の意。
繊細なカット、タイトなスタイルはその名に相応しい最高傑作といってもいいでしょう。
まだ、年代が浅いので今後どのように人々を魅了していくか楽しみなモデルです。

 

シャトー(CHATEAU)2012年~

モダンな曲線フォルムが特徴的なシャープな

モデルシリーズ。

 

バカラ シャトー(CHATEAU)

 

・2012年リリース
この、シンプルで個性的なフォルムはワインを存分に堪能できるように開発されました。
どんな、ワインでもこのグラスでいただくとそのワインの美味しさを最大限引き出してくれるといいます。
タンブラーもありますので、ワインだけではなく、香りを楽しめる冷茶、日本酒、アイスティなど色々な飲み物に使用できます。

 

バカラ・グラスジャパン

2013年