ホーム
0
カテゴリー
グループ
コンテンツ
カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
お客様の声
ミントン デミタスカップ ソーサー ピンク ローズ エナメル ブルー リボン 1891-1901年
63,800円(税5,800円)
購入数

ミントン デミタスカップ ソーサー ピンク ローズ エナメル ブルー リボン 1891-1901年
63,800円(税5,800円)
1891-1901年頃、イギリスのストーク=オン=トレントで製作された華やかなミントンのデミタスカップとソーサーのセットで、ケンタッキー州ルイビルに所在するドルフィンガー& Co.の為に作られました。

エナメル加工されたブルーのリボンが3つのピンクの薔薇をつなげる可愛らしく、シンプルかつエレガントなデザインです。

青いリボン上には、リボンを斜めに横切る濃い青色の線が入っており、リボンに深みを与えています。

虫眼鏡でリボン部分を注意深く見ますと、リボン下書きと思われる藤色の線が見え隠れしています。

ベースはハイホワイトの磁器です。

カップの持ち手と縁、脚、受け皿の縁はゴールドでトリミングされています。

カップとソーサーの薄い水色のラインは、立体的なエナメルで装飾されています。

塗装や金に擦れは無く、傷も一切無い状態は素晴らしい状態のセットです。

1793年、トーマス・ミントンは後にブルーウィローで有名になるミントン・ブランドをストーク=オン=トレントで設立しました。

彼はリバプールの商人であるウィリアム・パウナルと地元の陶芸家であるジョセフ・ポールソンと共同でビジネスを行いました。

1796年5月に新しく建てられた工房で製造が始まりました。

1836年にトーマスが亡くなり、息子のハーバートは経営陣に加わりました。

事業は1884年にミントンズ株式会社として再スタートを切りますが、1968年にミントンに戻りロイヤルドルトン・テーブルウェア・グループの一部にな、さらなる美しい磁器食器を作り続けました。

ソーサーのマーク#2713は、1891〜1901年に使用されたミントンのロゴに「イングランド」と「s」(ミントンズの時代)がついているマークです。

カップにはマーク#2716が付いており、こちらも同じく1891〜1901年に使用されていたものです。

ソーサーには、ケンタッキー州ルイビルの小売業者ドルフィンガー& Co.のマークも付いています。

金銀細工師としてのキャリアをスタートさせたドイツの移民、ジェイコブ・ドルフィンガーが1863年に創業したドルフィンガーは、ケンタッキー州ルイビルに2か所、シェルビービルロードに1か所、ザゴールトホテルに1か所店舗を展開していました。

ドルフィンガーは、元々磁器と高級ギフトを専門とした事業で、ジェイコブは1932年に引退し、1933年に亡くなりました。

ご家庭でお楽しみいただける誇り高い逸品です。

サイズ
カップ高さ 5.2cm 
カップ直径 5.6cm 
ソーサー直径 11cm
ソーサー高さ 1.6cm

状態
目立つ大きな欠け、割れ、傷無く良好な状態です。
詳細は画像をご覧ください。
63,800円(税5,800円)
購入数




新着商品
ラインからのお問い合わせバナー
お問い合わせバナー
 
お客様の声

電話番号はこちら050-3630-0857

お問い合わせバナー
お問い合わせバナー
注文方法

close