マイセン フルーツ

商品一覧

商品一覧


マイセン フルーツのモデル紹介



マイセンのフルーツの描かれた製品は、その華やかな見た目の中に落ち着きを感じさせる趣があり、とても美しい製品です。

基本的にどの製品も白地をベースに作られており、目立つ所にフルーツと花、植物が配置されている物が多く、端が金メッキで縁取られている点も特徴です。

マイセンのフルーツシリーズは、見た目としても華やかで、様々なフルーツが彩り豊かに描かれている様子は、見ているだけでも楽しくなってくるような、優れた美しさを持っているといえるでしょう。

この他にも、フルーツに加えて昆虫や蝶が描かれているモデルもあり、自然をテーマにした製品が多い点も特徴です。

色とりどりのフルーツが描かれた豪華さの中には、自然のもつ穏やかさが表れており、優れた出来栄えを楽しめる事もこの製品の魅力です。

中には網目模様で装飾されている品もあります。

網目は、模様を規則的に形作っていく事で表現されており、その淵を金メッキで彩る事によって、普通のモデルよりも、豪華な印象をもつ優れたデザインが生み出されています。

マイセンの食器に描かれる絵は、雅びでありながら洗練された美しさを持っています。

マイセンの絵のコンセプトは、1720年代にマイセンの絵付師達が、画家のアントワーヌ・バトーなど、ロココ調の画家や作品から着想を得て制作が行われた事に端を発しています。

アントワーヌ・バトーの作品は、暗がりと派手な色合いが独特の優雅な雰囲気を演出している点が特徴ですが、マイセンの作品の美しさには、そのような色使いの優雅な一面を垣間見る事ができます。

派手な色合いをふんだんに使いながら、それらが主張しすぎる事なく、ひとつの調和を持って落ち着きを演出している様子は、その品質の高さを裏付けているといえるでしょう。

このように、マイセンのフルーツシリーズは、製品全体に明るく華やかな雰囲気が漂っていて、見ているだけで楽しくなるような、完成度の高い製品です。

弊社が取り扱うマイセンの商品について


弊社で扱っているマイセンの食器は、全て現地(西洋、ヨーロッパ)で専門のスタッフが買い付けてくるスタイルをとっております。
ですので、他社にはない仕入れルートで仕入れを行っておりますので、古マイセンと言われる、かなり古い作品でさえも仕入れることが出来ます。
マイセンコレクターの方であればこの年代のこの作品が欲しいと言ったご要望があると思いますのでそういった商品が御座いましたらお気軽にご連絡ください。