マイセン スキャタードフラワー

商品一覧

商品一覧


マイセン スキャタードフラワーのモデル紹介

高級磁器窯、ドイツのマイセンの代表作のひとつ、スキャタードフラワーです。

こちらのモデルの特徴は、白磁に小華を散りばめ、金彩の縁取りのアクセントが添えられた大変人気の高いシリーズです。

また、小花を花飾りにしたシリーズや、金彩の小花など、マイセンのフラワーは種類が豊富です。

この小花はぺインターが決めて描きます。

このスキャタードフラワーにはベーシックモデルと高級モデルが存在します。

ベーシック版では白の磁器に、小華が描かれていますがその上位版ではレリーフの装飾も入れられています。

これが「Neubrandenstein~ノイ・ブランデンシュタイン」と言うものになります。

マイセン食器には幾つかの高級レリーフ装飾が存在致します。

レリーフとは磁器を立体的に浮かび上がらせ、立体感があり芸術性が増す技術のことです。

例えば、スワンサービス、ゴツコウスキー、オツィエ、ワトーなどがそれにあたりますが、ノイ・ブランデンシュタインもそのカテゴリーに属します。

特にノイ・ブランデンシュタインはマイセンフラワーのために制作されたフォームと言ってもよいぐらい花絵との相性が良く、現在制作されているモチーフは全てマイセンフラワー系です。

全てのアイテムに波型の繊細なレリーフが入り、優雅で女性的なフォルムなのが特徴です。

こちらのノイ・ブランデンシュタインもペインターが1つ1つ丁寧に絵付けを行っています。

モチーフはセンターフラワーを含む各花の配置のみが決められているだけで、全ての絵付けはアーティストの裁量に任されているため、同じ絵柄が二つと無いのも大きな魅力です。

実用できる芸術作品、マイセン磁器を代表するテーブルウェアです。

小花が繊細に描かれており、落ち着いた可愛らしいデザインですので、年齢問わず女性の方に好まれる商品となっています。

コレクションやプレゼント、またはティータイムのお供としていかがでしょうか。

弊社が取り扱うマイセンの商品について


弊社で扱っているマイセンの食器は、全て現地(西洋、ヨーロッパ)で専門のスタッフが買い付けてくるスタイルをとっております。
ですので、他社にはない仕入れルートで仕入れを行っておりますので、古マイセンと言われる、かなり古い作品でさえも仕入れることが出来ます。
マイセンコレクターの方であればこの年代のこの作品が欲しいと言ったご要望があると思いますのでそういった商品が御座いましたらお気軽にご連絡ください。