A.クリンゲンバーグ C.ドウェンガー リモージュ 金メッキ 5.4cm デミタスカップとソーサー 1890年
A.クリンゲンバーグ C.ドウェンガー リモージュ 金メッキ 5.4cm デミタスカップとソーサー 1890年
A.クリンゲンバーグ C.ドウェンガー リモージュ 金メッキ 5.4cm デミタスカップとソーサー 1890年
A.クリンゲンバーグ C.ドウェンガー リモージュ 金メッキ 5.4cm デミタスカップとソーサー 1890年
A.クリンゲンバーグ C.ドウェンガー リモージュ 金メッキ 5.4cm デミタスカップとソーサー 1890年
A.クリンゲンバーグ C.ドウェンガー リモージュ 金メッキ 5.4cm デミタスカップとソーサー 1890年
A.クリンゲンバーグ C.ドウェンガー リモージュ 金メッキ 5.4cm デミタスカップとソーサー 1890年
A.クリンゲンバーグ C.ドウェンガー リモージュ 金メッキ 5.4cm デミタスカップとソーサー 1890年
A.クリンゲンバーグ C.ドウェンガー リモージュ 金メッキ 5.4cm デミタスカップとソーサー 1890年

A.クリンゲンバーグ C.ドウェンガー リモージュ 金メッキ 5.4cm デミタスカップとソーサー 1890年

通常価格 ¥110,000
/
税込価格です。 5万円以上は送料無料。それ以外の場合は送料は着払いになります。

A.クリンゲンバーグとC.ドウェンガー(AK CD)による、1890-1910年頃のフランス製リモージュ磁器です。

斜めにデザインされたパネルには贅沢に金メッキ加工が施されており、キルト風ダイアモンドのパターンと、花が添えられた巻物のパネルで飾られていたデミタスカップとソーサーのセットです。

この珍しいセットは100年以上前の作品ですが、大変優れた状態にあります。

美しい金メッキで飾られた最高品質のカップとソーサーのセットです。

カップの下部とソーサーの中心に金で描かれた炎があります。

炎は、傾斜した花のパネルと金のダイヤモンドのキルトデザインのパネルに向かって描かれています。

このセットは、1890年から1910年にかけてクリンゲンバーグとドウェンガーの磁器工房で作られ装飾された作品です。

カップとソーサー両方にこの期間に使用されていたメーカーマークが付いています。

クリンゲンバーグは、1880年代初頭にフランスのリモージュ地方に独自の磁器工場と装飾スタジオを開設した、熟練したリモージュの画家職人でした。

その後、彼の工房は1890年代後半にチャールズ・ドウェンガーの工房と合併しました。

このセットは何年にもわたって非常によく手入れをされてきたことがわかります。

写真スタンド等小道具は商品に含まれていません。

サイズ

カップ高さ 5cm

カップ幅 4.4cm(持ち手除く)

ソーサー幅 11.4cm

状態

目立つ大きな欠け、割れ、傷無く良好な状態ですが、目立たない小さなペンキの欠けが1つあります。

詳細は画像をご覧ください。

公式LINE登録者限定😄

友達登録する!

電話で問い合わせ

お問い合わせはこちらから

メールで問い合わせ

お問い合わせはこちらから

アンティークテーブルウェアチャンネル

詳しくみる

ご購入のメリット

ご注文から発送まで

新着商品はこちらから

こちらでは新着商品を随時更新しております

こちらをクリック