ルネ・ラリック 3つのダリアの花のボックス ”Trois Dahlias” 1922年
ルネ・ラリック 3つのダリアの花のボックス ”Trois Dahlias” 1922年
ルネ・ラリック 3つのダリアの花のボックス ”Trois Dahlias” 1922年
ルネ・ラリック 3つのダリアの花のボックス ”Trois Dahlias” 1922年
ルネ・ラリック 3つのダリアの花のボックス ”Trois Dahlias” 1922年
ルネ・ラリック 3つのダリアの花のボックス ”Trois Dahlias” 1922年
ルネ・ラリック 3つのダリアの花のボックス ”Trois Dahlias” 1922年
ルネ・ラリック 3つのダリアの花のボックス ”Trois Dahlias” 1922年
ルネ・ラリック 3つのダリアの花のボックス ”Trois Dahlias” 1922年

ルネ・ラリック 3つのダリアの花のボックス ”Trois Dahlias” 1922年

通常価格 ¥500,000
/
税込価格です。 5万円以上は送料無料。それ以外の場合は送料は着払いになります。

1922年より製造、ルネ・ラリックの3輪のダリア花の彫刻が施されたボックス”Trois Dahlias”です。

ルネ・ラリックが1922年に制作した連作”Trois Dahlias”(3輪のダリア)と”Six Dahlias”(6輪のダリア)の一点です。

ラリックは、ブルーの本体部分にガラス製のフタとほぼ同じサイズのボール紙製の市販品をあえて選びました。

その理由について彼は、ボール紙のものでなければ重すぎるし、ガラス製である意味がないと語っています。

実際に、1930年、ラリックは客の要望に応える形で”Six Dahlias”のオールガラスバージョンを再制作しました。

しかし、かねてから彼が言っていた通り、それは重すぎて実用性のないものとなってしまいました。

そのため、”Six Dahlias”の制作と販売は1933年で停止しています。

一方、一貫して同じ素材で制作し続けた”Trois Dahlias”は、1940年のカタログまで掲載されています。

しかし、どちらも第二次世界大戦以降は生産されていないため、非常に稀少な品だと言えるでしょう。

この”Trois Dahlias”は、オパール色の厚手のガラスで作られています。

緻密なモチーフはフタの内側から厚く彫り込まれているため、外側はフラットになっています。

ラリックがこの高度な技術を用いて制作したのは、この連作のみだと言われています。

2011年にフランスで刊行され、「ラリック・バイブル」とも呼ばれるMarcilhacブックの231ページにも掲載されています。

同書のキャプションによると、1937年のプライスリストを最後に再生産されなかったということです。

フタの外側に”R LALIQUE”のサインが刻まれています。

サイズ:

 高さ 約5.5cm

 直径 約21cm

状態:

 ヒビや欠けなどなく美品です。

 詳しくは写真をご参照ください。

ラインで問い合わせ

お問い合わせはこちらから

新着商品はこちらから

こちらでは新着商品を随時更新しております

こちらをクリック

電話で問い合わせ

お問い合わせはこちらから

メールで問い合わせ

お問い合わせはこちらから

ご購入のメリット

ご注文から発送まで

アンティークテーブルウェアチャンネル

詳しくみる