617 バカラ(Baccarat)”Fauvette sur fond de ciel bleu”(青空に向かってさえずる鳥)のガラスペーパーウェイト 1989年
617 バカラ(Baccarat)”Fauvette sur fond de ciel bleu”(青空に向かってさえずる鳥)のガラスペーパーウェイト 1989年
617 バカラ(Baccarat)”Fauvette sur fond de ciel bleu”(青空に向かってさえずる鳥)のガラスペーパーウェイト 1989年
617 バカラ(Baccarat)”Fauvette sur fond de ciel bleu”(青空に向かってさえずる鳥)のガラスペーパーウェイト 1989年
617 バカラ(Baccarat)”Fauvette sur fond de ciel bleu”(青空に向かってさえずる鳥)のガラスペーパーウェイト 1989年
617 バカラ(Baccarat)”Fauvette sur fond de ciel bleu”(青空に向かってさえずる鳥)のガラスペーパーウェイト 1989年

617 バカラ(Baccarat)”Fauvette sur fond de ciel bleu”(青空に向かってさえずる鳥)のガラスペーパーウェイト 1989年

通常価格 ¥160,000
/
税込価格です。 5万円以上は送料無料。それ以外の場合は送料は着払いになります。

1994年製造、バカラ(Baccarat)製、”Fauvette sur fond de ciel bleu”(青空に向かってさえずる鳥)のガラスペーパーウェイトです。

バーナーワークのペーパーウェイトの中には、空色を背景に、ピンクの花々が咲く桜の木の上でさえずる小鳥のモデルが閉じ込められています。

土台は乳白色です。

1989年に200個限定で生産されたもので、本商品のエディションナンバーは49です。

花に添えられたケーンの中に、”B 1989”と刻まれています。

また、底部にはバカラのロゴとエディションナンバー(49/200 1989)が刻まれています。

バカラ社がミルフィオリやバーナーワークのペーパーウェイトが最も盛んに製造されたのは、その歴史の中でも初期にあたる短い間でした(1845~1860年)。

その後もペーパーウェイトの製造は継続していましたが、そのことはあまり知られていません。

1910年のカタログでは、パンジーのペーパーウェイト、シンプルなペーパーウェイト、ロックペーパーウェイトのみしか掲載されていません。

Mr. Dupont作とされる人気のペーパーウェイトは、パリのショップでのみ販売されましたが、1934年には店頭から姿を消してしまいました。

1952年、Paul Jokelsonがペーパーウェイトを再度制作するようバカラに進言しました。翌年、バカラはかつて失敗に終わったモデルのペーパーウェイトの再制作にとりかかりました。1957年にはミルフィオリのペーパーウェイトの、1970年代初頭にはバーナーワークのペーパーウェイトの制作が再開されました。

しかし、2002年ににはペーパーウェイトの制作を再び停止しています。

サイズ:

 高さ 約4.8cm

 直径 約6.3cm

状態:

 欠けやヒビなどなく美品です。

 詳しくは写真をご参照ください。

公式LINE登録者限定😄

友達登録する!

電話で問い合わせ

お問い合わせはこちらから

メールで問い合わせ

お問い合わせはこちらから

アンティークテーブルウェアチャンネル

詳しくみる

ご購入のメリット

ご注文から発送まで

新着商品はこちらから

こちらでは新着商品を随時更新しております

こちらをクリック