MEISSEN FIGUR マイセン AFFENKAPELLE TROMMLER MONKEY ORCHESTRA WITH DRUM ca. 1860
MEISSEN FIGUR マイセン AFFENKAPELLE TROMMLER MONKEY ORCHESTRA WITH DRUM ca. 1860
MEISSEN FIGUR マイセン AFFENKAPELLE TROMMLER MONKEY ORCHESTRA WITH DRUM ca. 1860
MEISSEN FIGUR マイセン AFFENKAPELLE TROMMLER MONKEY ORCHESTRA WITH DRUM ca. 1860
MEISSEN FIGUR マイセン AFFENKAPELLE TROMMLER MONKEY ORCHESTRA WITH DRUM ca. 1860
MEISSEN FIGUR マイセン AFFENKAPELLE TROMMLER MONKEY ORCHESTRA WITH DRUM ca. 1860

マイセン 「モンキーオーケストラ」 ドラムを持った猿 1860年

通常価格 ¥265,000
/
税込価格です。 5万円以上は送料無料。それ以外の場合は送料は着払いになります。

マイセン ケンドラーシリーズから

「モンキーオーケストラ」 ドラムを持った猿

 

マイセン、 J. J. ケンドラーとP. ライニッケによって19世紀半ばに作成されたモデル

製造所:ドイツ マイセン

製造:19世紀半ば

材料: ホワイトポーセリン、グロスフィニッシュ、フィネストペインティング

技工:ハンドメイドポーセリン

デザイン:ヨハン・ヨアヒム・ケンドラー/ ぺーター・ライニッケ / 1753〜65年頃

 

歴史的背景:

マイセン モンキー オーケストラは、1750年から1760年までの10年間にヨハン・ヨアヒム・ケンドラーによって最初に作成された21のフィギュアで構成されました。

その後の期間(1760〜65年頃)はぺーター・ライニッケが制作。

フランス王 ルイXV世の愛人であるポンパドール夫人(1721-1764)が1753年にこのモンキー オーケストラを19体購入したことが知られています。

グロテスクアートの良い一例ともいえる これらの非常に奇妙な人形は、宮廷生活の風刺をしています。

ケンドラーは、あまりあからさまでないやり方で権威やブルジョワの生活を揶揄しています。

 

仕様:

ドラムを持った猿の像です。羽毛のある帽子をかぶったサルは、綺麗に塗装された衣服(青い袖なしの模様のジャケット、紫の赤いニッカーボッカー)を着ています。

猿のミュージシャンは木の切り株で支えられて立っています。

土台はロカイユ様式で装飾されています。 

 

 高さ:15cm

刻印: ブルーマイセン ソードマーク

モデル番号: 14

状態:目立つ大きな欠け、割れ、傷なく基本的良好な状態です。

公式LINE登録者限定😄

友達登録する!

電話で問い合わせ

お問い合わせはこちらから

メールで問い合わせ

お問い合わせはこちらから

アンティークテーブルウェアチャンネル

詳しくみる

ご購入のメリット

ご注文から発送まで

新着商品はこちらから

こちらでは新着商品を随時更新しております

こちらをクリック