MEISSEN FIGUR GRUPPE TANZENDES PAAR GALLANT PAIR AUGUST RINGLER MNR:O141 UM 1890
MEISSEN FIGUR GRUPPE TANZENDES PAAR GALLANT PAIR AUGUST RINGLER MNR:O141 UM 1890
MEISSEN FIGUR GRUPPE TANZENDES PAAR GALLANT PAIR AUGUST RINGLER MNR:O141 UM 1890
MEISSEN FIGUR GRUPPE TANZENDES PAAR GALLANT PAIR AUGUST RINGLER MNR:O141 UM 1890
MEISSEN FIGUR GRUPPE TANZENDES PAAR GALLANT PAIR AUGUST RINGLER MNR:O141 UM 1890
MEISSEN FIGUR GRUPPE TANZENDES PAAR GALLANT PAIR AUGUST RINGLER MNR:O141 UM 1890
MEISSEN FIGUR GRUPPE TANZENDES PAAR GALLANT PAIR AUGUST RINGLER MNR:O141 UM 1890
MEISSEN FIGUR GRUPPE TANZENDES PAAR GALLANT PAIR AUGUST RINGLER MNR:O141 UM 1890

マイセン ロココ服のカップル ポーセリン人形 リングラー作

通常価格 ¥345,000
/
税込価格です。 5万円以上は送料無料。それ以外の場合は送料は着払いになります。

この作品はマイセン磁器ロココドール専門の造形家、オーガスト・リングラー (AUGUST RINGLER 1837年~1918年) によって、デザインされました。
彼はドイツのノエドリンゲン(Noerdlingen)工業学校で学び、その後、1856年~1904年まで、マイセン製作所を代表する一人として活躍しました。
オーガスト・リングラーはロココスタイルを初め、ケルビム(翼の生えた天使)、鳥のフィギュアや犬のフィギュアを中心にデザイン、製造していました。

左側に立っている若い男性は、隣にいる女性に言い寄っているようですが、女性の手のしぐさから見て取ると、彼女は恥ずかしそうに男性の行為を拒むような素振りをしているかのように見えます。
女性はエレガントなロココドレスを身につけ、頭には花で飾られた帽子をかぶっています。
女性のロココドレスは色鮮やかに細かく装飾されており、最高の職人技にてとても良く形付けられた、マイセンの美しいポーセリンフィギュアです。

こちらのフィギュアは、円形の土台に固定されています。
ベースは金色のロカイユ(貝殻,小石などのモチーフを特徴とするヨーロッパの 18~19世紀の装飾様式)によって装飾されていて、細部までとても丁寧に作られたこの作品はマイセンならではの、とても素晴らしい作品です。

書誌(Bibliography)BERGMANN 2010
マイセンフィギュア
モデル番号  A 100 bis Z 300
ページ 55
カタログ番号 94

この作品の原材料には白のポーセリンが使用され、すばらしい光沢仕上げ、そして最古の塗装技術を取り入れながら丁寧に塗装仕上げされた、とても優れた手作り陶器人形です。

こちらのフィギュアにはマイセンの双剣マーク(贋作防止のため、マイセンの陶磁器には交差した2本の剣のトレードマークが1723年から用いられており、これは現在まで使われているトレードマークの中ではもっとも古くからあるものの一つである。なお、刃や鍔の傾きなどは年代によって変化している)が記載されています。
その他に、モデル型番号 O 141 /  絵付師番号 37 と言う記載があります。
また、画家のサインも記載されています。

全体的に非常に綺麗な状態の品物です。
修復などの痕もなく、欠けやひび割れ、細かな線もありません。

こちらの製品は新品ではなく骨董品(アンティーク品)であることをご了承ください。

デザイン者:   オーガスト・リングラー(AUGUST RINGLER 1837年~1918年)
製造窯:    マイセン製作工場
寸法:     高さ 13.5cm
製造年:    1890年~1900年

公式LINE登録者限定😄

友達登録する!

電話で問い合わせ

お問い合わせはこちらから

メールで問い合わせ

お問い合わせはこちらから

アンティークテーブルウェアチャンネル

詳しくみる

ご購入のメリット

ご注文から発送まで

新着商品はこちらから

こちらでは新着商品を随時更新しております

こちらをクリック